もう一回 君がくれた笑顔で笑いたい

.






あらためて、
楽しかったです‥☆

ちゃんと

楽しめました。


そうそう、
昨日は
職場の先生のひとりが
なんにも知らずに

かなり黄色のTシャツ

着てこられてて、

出会った瞬間――。

「あっ、先生、今日これ確実に
ここにいるひとたちみんなに錦戸ファンで認識されますね。」

って、爆笑した。笑


先生も「ええええ!!色とかあるのーォ!
教えといてよーっっ!
めっちゃ恥ずかしいやん、、」
ってなってて、

しかも、席がアリーナの
ある一角の
メンバーも来てくれる席だったから

亮くん、目の前来たとき
たぶん
先生のことチラッとみてた。←

なのに先生、
ほとんど亮くんのこと気にしてなくて(笑)

「先生っ!!
錦戸くん来てます!!
はやくっ!
アピールしてください!!」

って言ったんだけど

「でも――。
わたし、
安田くんのが好きなんだよねぇ。」


とか、のんびりゆってて(笑)

どーん‥!

(一緒に入ったひとが
初心者だったので)

わたしも
泣いてる暇もなく‥

みんなでわいわい笑って

返ってそれが
わたしには
すごくよかったです☆




いまの職場
わたしにとっては
ほんとうに、素敵な職場で。

大好きなひとばかりで。

みんなに
仲良くしていただいて
日々、
とてもありがたく過ごしています。

職場が楽しいって
大事だよね。











**

でもね、
やっぱり。

メンバーほんとうに、目の前に結構来てくれたんだけど。

わたしには
うちわを振ってアピールする相手が
(気持ちを伝えられる相手が)
いなくなっちゃって‥
それはすごくすごく、
さみしかったよ。涙

(ああ‥すばるが、いたらナァ、って。)

みんな、
好きなひとが目の前にいて
いいなァって。

ほんとうに羨ましかった。


でも。

章ちゃんは優しかったし

亮くんも裕くんも
アリーナからスタンド、
ひとりひとりの顔をすごく見ていて
嬉しかったな――。


関ジャニ∞の好きなシーン、

昨日もいっぱい
みられました*









(追伸、)

昨日の、
先生たちの感想。

横山くんって
いままでずっと3枚目だとおもってたけど
いやあ、やっぱりジャニーズなんやね。
近くで見たら
めっちゃお肌ツルツルだった‥!
綺麗な顔!
カッコ良かったわー。


って言ってました♡


よかったっ。笑











.
[PR]

# by allofmefor-8 | 2018-07-23 10:07 | 関ジャニ∞ | Comments(0)

追伸の、追伸。

.





すばるへ――。


もう、
ほんとうに。

たくさんたくさん 毎日気持ちを
ここに吐き出してるけど‥


でも、なにより。

なにより‥

赤色eighterのことは

渋谷すばるが、ちゃんと
救ってね。




わたしたちは。

こんなにも
毎日、毎秒たたかってるし
様々な感情を抱きながら
みんな
もがき苦しんで、
それぞれで気持ちを消化させて
(昇華)

いま。

じぶんなりに、精一杯。

すばるファン
ひとりひとりが
ものすごく、ものすごく――!

ほんとうにほんとうに

がんばってるから。




だから‥

帰ってきたときには、ちゃんと。


すばるが、救ってよね、

わたしたちのこと。




いま、
こんなに苦しい分

きっと、
たくさんのものを
持って帰ってきてくれるって‥

信じて。

すばるのこと‥

ここで。
待っているからね。








(すばる、
めちゃくちゃ大好きです。)

(‥愛してる*)











.
[PR]

# by allofmefor-8 | 2018-07-23 02:17 | 渋谷すばる

あ、追伸*

.





※こちらも、ネタバレご注意※









余談なんだけど。




今日の
マルちゃんへ。


えっと、

(何度も言いますが)

わたし、今日‥
人生初めてジャニーズコンサートに参加するっていう、
職場の大事な先生方を
関ジャニ∞のライブにご招待したんですよ。
(まあまあな大役を担ってたんですよ‥!)

それで、えっと‥

あの――。


あの場面で、とりあえず‥

めちゃくちゃ
滑り散らかすのだけは、
やめてもらっていいですか?←
ヽ(;▽;)ノ


ちょ!!!!

マル――――――――!!!!
(爆笑)



なんなん、あれ!笑



いやいやいやいや、

今日のやつ、
まじ酷かった。。←ビックリした‥

あれは、すごい。笑


いままでで一番ぐらいの勢いで

これでもかってぐらい
滑り散らかしてたわ、
マル!!笑笑


いやあ、もう。
わたし‥

先生たちに

「ほんとすみません‥!」

って、謝り倒したからっっ。
ヽ(;▽;)ノ


あのとき
先生たち、めっちゃ頭のなか
「はてなマーク」浮かんどったでな。←

「えっと‥
この時間は、なに????」


って言われたしッ。

ちょ、もー
ものっそ気まずかったやないか。

あははっ。








でも、そのあと

torn――からの、
パンぱんだ、を観た先生が

一言。

「関ジャニ∞ってすごいねぇ、
振り幅‥!(驚)
ほんとうにこのひとたち、
みんな
同じグループなの!?」
って。

倉亮と丸ちゃん
同じグループなの??って。←失礼過ぎるww


あまりにも高低差があり過ぎて
耳キーン、、


なので‥

いろいろなラインナップを取り揃えておりますので、ぜひまたどうぞ♡

って言っといたわ。←それぞれの役割分担がね、適材適所にねっ。

ばかー
まるー!笑


っていう。

余談でした。




(いやいや、
いつもありがとう、)




今日をたくさん笑顔にしてくれて

マルちゃん、
いつもほんとうに
ありがとうね。









.
[PR]

# by allofmefor-8 | 2018-07-23 01:29 | 関ジャニ∞ | Comments(0)

君が僕にくれた言葉 忘れずに持って行くよ

.






※ネタバレ、ご注意ください※












いってきました

ナゴヤドーム
2日目


うん。

確実に
着実に、
昨日より今日
そしてきっと、今日より明日‥

"新生関ジャニ∞"を
こころに
受け入れられてる、
じぶんがいた。


昨日より、ずっと
大丈夫だったよ。


(ここに、
あんな長文の超大作書いたことで←
だいぶ気持ちに整理が
つけられたのかもしれん‥)


徐々に、徐々に。

きっと
大丈夫になっていくよ。


だってわたし‥

どうしたって。

そもそもの話が、

関ジャニ∞が
大好きでたまらないから。

(もちろん、そこに、
すばるが居て欲しかったけど)

すばるの居た関ジャニ∞が
ほんとうに
大好き過ぎたんだけど。

でも。
メンバーも
言っていたけれど

「認めるしかない、やるしかない」んだから、って。

それはそうやよね。


それで、
それを聞いていた職場の先生たちが、

「そうやんなぁ、
だってこの子ら、
なりたくてなったわけじゃないもんね、
そもそも渋谷すばるくんが望んだことなんやもんねぇ、、」

って、わたしに言うから

いや、ほんとにそれなんですよ‥って。
なにもメンバーが
なりたくてなったわけじゃない。
それでも、
ちゃんと前を向いて
すばるのことも仕事のことも
ファンの気持ちも
ぜんぶを受け止めて
(なにより、
エイターだけじゃなく
赤色eighterの気持ちまでをぜんぶを背負ってくれて
なんにも否定しないでいてくれて
ほんとうにほんとうに有難い。)
それで、
そのうえで、
前へ進んでるんだから

それは――。

もう。

わたしたちもそうしなきゃ、だよね‥

って。
すごくおもったわ。


なので、わたし。

ちゃんと
6人の関ジャニ∞のことも
これからも変わらず
応援できるとおもったし、

めちゃくちゃ好きやな、って

今日もまた
おもったのでした。


改めて、惚れ直してる。


やっぱり、
すごいひとたちやよ、
関ジャニ∞って。

素敵やわ、ほんとうに。


どこをどうしたって

世界一のグループやもん。


今日、初めてご招待した
先生たちに

胸を張って
自慢できたわ。

これが、わたしの大好きな関ジャニ∞です!!って。


そしたら、先生たち、
また関ジャニ∞のライブ
来てくれるって。

すごく楽しかった!って
言ってくれて。

めちゃくちゃ嬉しかったもん。




関ジャニ∞も。

渋谷すばるも。

どっちも
大好きで大切だから。


これからもずっと想っていける。

そうおもえた。


嬉しかった。




でも、ほんとに‥
よくよく考えたら、
すばるって、すごくない?
こんな素敵なグループに居て
大好きでたまらないメンバーを置いてまで
(ものすごく恵まれた環境にいても、敢えてそこを出て)
ひとりで
茨道を行くなんて。

そんな渋谷すばるって、一体なんなんやろ、ってぐらいにまで
考えが及ぶほど。
(苦笑)

なので、
すばるが
そうまでして、手に入れる未来は‥
どんなものなのか。

それを持って帰ってくるすばるを待つことが

ますます楽しみにも、
なってきたよね。


そんな風に、
この想いも派生し始めた。

それは

すこしの、

わたしの変化です。














わたしは、
あと何回か入るけど。

この"GR8EST"は

関ジャニ∞を改めて知って
改めて
大好きになる

そんなツアーにも、
なっていくかもしれない。
わたしには。


昨日、あんなに寂しかったけど

(もちろん、
まだまだめちゃくちゃ淋しいし
広い広いドームの空間に、すばるを探して
絶望的な気持ちになることも
あるけれど‥)

今日、ほんとうに
楽しくて。

新しい関ジャニ∞、
それはそれとして
(いままでのものとは、別のものとして)
ちゃんと大好きだったの。

もう、昨日より今日のほうが
より、
前を向けている。

一歩ずつ、やよね。

ゆっくり、マイペースでいいからって。

メンバーの誰かも
そう言ってくれてたよ。




あと。

裕くんの言葉にも
救われたな‥

「きっと、いろんな気持ちの人がここに居て
それぞれみんな
まだまだ複雑な感情を抱いてるかもしれないけれど
俺たちは、
それを全部受け止めます。

受け止めるから、
だからみんなもついて来てください。」

みたいなこと、言ってくれたよ。


あとね、
「僕たちはこんな感じでやって行くしかないんで。
そう。もう、こんな感じだけど。
それはしゃーないし。
これに慣れて!
それで、
これからもよかったら、来てくださいね!」
って言ってくれた
今日の亮くんからの言葉には
ちゃんと、
赤色eighterも含まれていたような
気がして‥

メンバーから、ちゃんと
赤色eighterも
誘ってもらえたような
気がして‥

わたしは、それがもう。

嬉しくて
たまらなくて。

じわーって、沁みた。

なんて優しいひとなんだろう、って。
愛しかないな、って
おもったんだよ。




すばる、

すばるのファンのわたしたちのことも。

メンバーは
なんにも否定しないで
ちゃんと、受け入れてくれて
大事にしてくれるよ。

だから、
安心してね。


って。

すばるに、伝えたい。




すばるにも
この気持ちを、知って欲しい。

すごくすごく‥

届けたいよ。














それから――昨日は、

まだまだだよ、って
こんなもんじゃダメだよ、って
そんなことも
言ったけれど。

昨日より今日のほうが、全体的に良かったし。
(‥と、わたしは感じたんだけど)

きっと、回数をもっと重ねたら
もっともっと
よくなるとおもう。

6人の絆も、きっと

もっともっと深くなる。


伸びしろたくさん!


関ジャニ∞
きっと、無限大に
すごく素敵なグループになってくよ、
これからも。

そう、信じてる。








ああ、
そうそう。

大倉くんが言っていたんだけど、

「俺たちは、
彼の代わりじゃない。

彼の歌っていたところを
代わりに歌うわけじゃない。

ここからはもう、新しい曲やから。

俺たち6人の曲やから。

だから
比べないで。」

みたいなこと、言っていて‥

ああ、
それはそうだよね、って
おもったんだ。


わたしはどうしても

まだ‥
すばるの声が
こころのなかで鳴ってるし

6人のなかに

あの声を求めて
探してしまうけれど。


代わりに歌ってるわけじゃ、ないもんね。


言われて、すごく
ドキッとした。

そこも‥

ちゃんとこれから
変わらなくちゃね、って。
わたしたちが。








章ちゃん――。


今夜の章ちゃんの
オモイダマ‥

あの歌い方

わたし、

めちゃくちゃ好きでした。


(あと、ヘブンリも
ロマネも‥)


章ちゃんの繊細で美しい
透き通る
優しい声が、
亮くんの声に重なるのが
とても好き。

感動しちゃった‥

ありがとう。
(涙)




まだまだ、
ゆっくりでいいから、

無理せず‥

これから
ひとつずつ、
章ちゃんが元気になって
いきますように――。


たくさんたくさん、パワーを送るね。


‥届きますように*











.
[PR]

# by allofmefor-8 | 2018-07-23 00:33 | 関ジャニ∞ | Comments(0)

I will shine tomorrow‥

.







すばるが、
ここまで大事に愛し
まもってきた

関ジャニ∞は、

ほんとうにほんとうに素敵だよ。

(もう、
わかり過ぎるほど
充分にわかっているだろうけれど)

そして
みんなのこと。
絶対的に信頼しているからこそ、
出たんだともおもうけれど。

もっともっと、教えてあげたい。

何もかもを、
否定することなく背負ってる
6人のこと。

ほんとうに
すばるに、

みてもらいたくてたまらなかったよ。

どうか、
すばるも知っていてね。








あと。

亮くんの言ってくれる

「たとえ所属が違っても、
自分の好きな人を見失わないでください」

とか。

「これから先は彼を追いかけて」

って言葉に‥

未来がある気が、すごくするから。


いま、こんなに苦しくて
悲しいけど‥

わたしたち。

じつは案外はやく、
すばるに
会えるのかもね。

とか
おもったりもする、

今日この頃*





亮くんの言葉が、いまは。

希望の歌!









.
[PR]

# by allofmefor-8 | 2018-07-22 13:40 | 渋谷すばる | Comments(0)

備忘録、追記。

.






※ネタバレ、ご注意ください※








いま、
おもいだした。

書きたいことまだあった。




LIFEのとき、
大倉くん‥

7人ラストの関ジャムでやってくれたみたいに

「あの日交わした約束をずっと覚えているから
涙堪えて‥」

のところ。

そこにいない、
すばるの空間を
(本来、
渋谷すばるが立っている位置を)
スティックで指してくれた(‥気がしたんだけど、やってなかったかな?)
わたしには、やってたように
みえたので。←これ、やっぱりやってくれてました!!(感涙)


もう、
まんなかが
ギュウギュウになって
めちゃくちゃ嬉しかったよ。
(涙)


大倉くん‥

ありがとう。








あとは。

亮くんが
誰よりもこまめに動いてた。

ドリンクのカゴ持ってくるのも
誰かに
「どれ飲む?これ?」みたいに
渡してあげるのも

最後に
重たいドリンクのカゴ、
片付けるのも

全部、
亮くんが率先して
やってたよ。


「これからの関ジャニは、僕が引っ張って行きます」


すばるに
そうメールした、亮くんは‥

すごいところまで、担うんやな。

なんて
男らしくて

頼もしいひと。




あれ‥
ああいうこと
いつも、誰がやってくれてたんやっけ、、って。

今回、
6人の関ジャニ∞のなかに
ほんとうに
好きなシーンをいっぱい
みつけたわ。


メンバーシップ

適材適所

一人はみんなのために、
みんなは
一人のために


足りないところはみんなで補って
カバーし合ってた。

それはもう、無敵だな、
っておもった。


あるとき、
章ちゃんが何かを拾おうとして
ステージにまっすぐ膝まづいた瞬間が、あったんだけど
蹲踞、
みたいな格好で。

そこにサッと亮くん入ってきて
それ、拾ってて。

章ちゃんそのあと睨まれてて
亮くん、
(お前!しゃがむな!)みたいな感じで
章ちゃんにムッとしてて

章ちゃん、
めっちゃ
しゅん、ってなってた。

そういう細やかな
支え合い、
ほんとうに素敵だなっておもった。


ああ、あと。
章ちゃん、きっと
歩くのもままならないぐらい
背中、辛くて痛い状態なのに‥
そんな章ちゃんが
1番最後まで、ステージにのこってて
ほんとうに凄いなぁ、と。


やっぱり、
関ジャニ∞

なんて良いグループなの。

世界一だよ。


(あの姿、ちゃんと
すばるに知ってもらいたい)←もう、充分にわかってることだろうけれど‥

みて
受け止めて、
(ちゃんと背負って)
それから
行くべきだよ、すばるは。


関ジャニ∞が、
ほんとうにほんとうに素敵で、
感動したってこと

すばるにも

教えてあげたいもん。








すばるも言ってたみたいに

6人の絆は
もう、
めちゃくちゃ深まってて‥


渋谷すばるだけ
そこにいないことが、
不思議なぐらい。

後ろ向きではなく、前向きに。

6人と、1人は
それぞれ
もう
別の道を歩み始めたんだなぁ、って
実感しちゃった。


このツアーは、きっと。

渋谷すばるファンにとっては
それに、
慣れるためのツアー。


わたしたちも。

ちゃんと、みて
知って、
(心の整理を付けて)
受け止めるべき期間やわ。




渋谷すばるだけを、好きな人は
(関ジャニ∞の渋谷すばるより
ソロでの渋谷すばるのほうが、より
好きな人は)

きっともう
関ジャニ∞のライブにも
行かなくて

6人の姿も、追わなくて

ここで降りるんだろうなって。

それはそれで
そういう決断をする勇気もすごいと思う。

素晴らしい愛だとおもう。


でも、
渋谷すばるも
関ジャニ∞も好きな人は
(関ジャニ∞の渋谷すばるが、
ソロのすばるのときより好きだった人は)

きっと、もっと
いろんな葛藤があるんやとおもう。

きっともっと、ずっと苦しいし

めちゃくちゃ苦しんでるのを
実際にも、みてる。




わたしは
そのどちらにも
属していて‥

ちょうど真ん中、ぐらいの位置かな‥




なので。

まだ、
もうすこし
時間がかかりそう。

どうするか。


結局は、もちろん、

関ジャニ∞の看板を
ここで、おろした
渋谷すばるの決断について行くしか
答えは、

ないんだけど。


渋谷すばるが、正解で
答えで、

わたしのすべて。


それしか、だって‥
選択しようがないもんね、、




それでも。

すばるのいた関ジャニ∞の存在は
あまりにも
大き過ぎるし、

すばる以外の
関ジャニ∞のことも、
大好きで。

関ジャニ∞という、グループが
大好きで。

そこに執着してしまう
寂しい気持ちも
まだ‥

拭いきれなくて。


いろいろ、
複雑な気持ちと
葛藤する。

そんなに簡単なものじゃない。




すばるファン、みんな
ほんとうにそれぞれ
ひとりひとりが
いろんな気持ち、抱えてるとおもう。


きっと、
たくさんの覚悟で、臨んでると思う。

このツアー。


(ひとりひとりと、
片っ端から抱き合いたいわ‥)




そんな感じのことおもいながら‥
感じながら、

眺めていたよ。











.
[PR]

# by allofmefor-8 | 2018-07-22 12:50 | 関ジャニ∞ | Comments(0)

赤色eighter**

.





ああ、
もうすっかり

空が明るい――。

ブログ、書いては書き直し
書いては直し
してたら
こんな時間‥

もうあんまり寝られないや。


いつにも増しての、
超大作だよ。
(苦笑)








あと、ひとつ。

おもったことを書きます。
(おもいだした)




会場に入る前‥

赤色の
お洋服の子を
たくさんみかけた。

ほんとうに、たくさん。


あとは
バッグからでてる
団扇の柄が赤だったり、
リストバンドが
赤だったり。


赤色eighterをみつけるたび、

みんな
ひとりひとりを、
片っ端から抱きしめていきたくなるぐらい
愛しい気持ちで
胸が、
いっぱいになった。

きらきらしてた*


なので。

(もしも、
着たいけど勇気がなくて
迷ってるひとがいるならば‥)

赤色のお洋服で、
ぜんぜんいいと思うよ。

むしろ
嬉しかったし、
心強かった。

みつける度に、誇らしかった。


わたしも。

そんなにたくさん
赤色のお洋服ばかりを
持ってるわけじゃないので
黄色も着るし
青色も
黒も、
着るけれど。

赤色も‥

堂々と
着ていこうって
おもったよ*


わたしたちは、渋谷すばるファン。


それで

なんにも問題ない。










.
[PR]

# by allofmefor-8 | 2018-07-22 04:51 | 渋谷すばる | Comments(2)

7 - 1 Equal ∞

.







※ネタバレしますので
ご注意ください※












行ってきたよ、
ナゴヤドーム1日目

うん‥

そりゃそうなんだけど。

わかってたんだけど。

あたりまえだけど‥
めちゃくちゃ、さみしかった。

もう、
絶望的に
さみしかったわ。
(苦笑)


どうしたって、

すばるの声を探しちゃうし。

どうしたって、

音がひとつ
足りてないし。

ブルースハープがないだけで、
こんなシンプルになっちゃう?って。
すばるの声がないと
こんなにも
落ち着いちゃうのか、って
もう‥
散々泣いた。


関ジャニ∞の、個性。

その大きなひとつが

"渋谷すばるの声(音)"
だったんだ。


くせが無くなっちゃった。


あとは。
すばるのギターって
わりと大きな役割占めてたんだなってことも
耳で感じて
改めて、知ったよね。


前半は‥

おもったより大丈夫な気持ちと

ああ、
ぜんぜんあかんわ、
無理かもしれん――の、気持ちが
せめぎ合ってた。


どうしたって、どうしたって、
あの。

渋谷すばるの。

パワーボーカルを、探してしまって。

ごめん、
章ちゃん‥

これはもう、
赤色eighterにとったら
仕方が無いことやわ、

章ちゃんには
中指立てられちゃうけど

まだ、
慣れるまでは。
ほんとうにごめんね‥

まだ、いまは‥

足りなかったの。

音が。




全然、

足りなかった。




耳が、目が、こころが――。


渋谷すばるの声を、
(音を)

探してしまう。














**

思ったこと、箇条書き。

(あくまでもわたしの個人的見解ですので、
どうか、
ご理解くださいね)




1曲目‥
章ちゃんのギターが
赤色なだけで
号泣。

亮くんのストラップも、赤。

章ちゃんが赤色のギターを置いたときは
今度は、マルちゃんが
赤色のベース。

ヒナのインナーも赤だったし
大倉くんも。

あのステージのうえに

どの瞬間も
赤を探しちゃう。


赤、赤、赤、赤――。

赤、


そんな前半だった。


亮くんが
ほんとうにほんとうに
素敵で、眩しくて

ムビステの上で
ギター弾きながら360度全方向に
挨拶回ってて
驚いた。

あんな錦戸亮、初めて見たもん。

カッコよかったな‥




でも。

(これは
すばるが居る時から
ずっと前から思っていたことなんだけれど)

亮くんの
あの歌い方だと
喉が
とてももたないと思うから
3days、4days‥
きっと
すごくしんどいと思うから

声、大切にしてね。


喉のケアしてください。


すばるみたいにストイックに。
たとえばツアー中は喋らないぐらいの勢いで。
徹底的に
ケアしてほしい。

これから亮くんにかかる負担は
こんなもんじゃない。
きっと、
もっともっと
どんどん、
物凄く重くなっていくものだと
おもうから。

"お願い"――って、

祈るみたいに。

それは、すごく
おもったかな‥


いまにも
声が潰れてしまいそうで
苦しかったもん。

だから、亮くん‥

ほんとうに、ほんとうに
声、喉、
大事にしてね。

お願いします。








すばるのパート

いくつか
音を下げて歌う亮くんに

(それならば
あの高いところは
わたしが歌うね、)

って気持ちが
むくむく湧いて出てきて

泣きながら

(こころのなかで)

すばるの高いところ
全部うたった。


なので、亮くんとの
ハモリもバッチリです。


わたしのなかで

すばるの声がずっと鳴っていて‥


どの瞬間も
すばると一緒に

うたってた。




だから‥

これからも。


わたしが歌うよ、すばるのところ。








章ちゃんが引き継いでくれた
オモイダマ‥

そして、

ロマネの
間奏の部分‥

(ヘブンリーの
最後のところも‥かな?、)

優しかったなぁ。

章ちゃんの声は、
とても繊細に響くので。

透明できらきら。

さらさらで
くせがないので
誰かの声に重なると
もっと、
美しくなる。


とりわけ、
マルちゃんと章ちゃんの声は
高くて細くて
ほんとうに美しいね。

綺麗だなぁって

何度も
目を閉じました。


耳にとても心地良かった。




(でも、
どうしてもわたしは‥

分厚いすばるの
パワーボーカルが欲しくなる)

それはもう
ほんとうにほんとうに
ごめんね、、





「今」のとき

マルちゃんが
すばるのパート

歌い忘れたの、

あれ、
めちゃくちゃかわいかった。


まだ慣れないのは‥

6人だって
一緒だよね。








裕くん
ズッコケの煽り
めちゃくちゃ
カッコよかったよ。

演奏しない裕くんが
メンバーのところへ寄っていって
ファンが湧くこと
たくさんしてくれてて
メンバーシップ、すごく感じた。

誰も気付いていないようなところに気が付いたり
誰も見ていないところを
みていたり、
細やかに気を配ったり‥

足りないところを補って

空いてるピースを
埋めるの、

昔から
裕くんやったよね。

横山裕のそういうところ
大好きです。

とても
素敵でした。








遠くから‥

誰よりも人の倍
めちゃくちゃ踊ってるひとがいて
(え、誰?)っておもったら
大倉くんだったよ。

あんなに一生懸命踊る
大倉くん、
初めてみた気がする。

あと、
誰よりも笑って
アイドルしてくれてたな‥

あれはきっと。

章ちゃんの分に、
すばるの分。

ひとの3倍の踊りを、ありがとう。








それにしたって。

錦戸亮と大倉忠義の、顔面力よ。

tornの需要が
ものすごい。

関ジャニ∞のビジュアルコンビ。

ド直球のど真ん中
めちゃくちゃ王道な演出だけど
なんか、
ここまで気持ちがよく
狙い球真っ直ぐが豪速球で飛んできたら
こちらはただ
見送るしかなく。

ぐうの音も出ないってこのこと。

もはや、
誇らしかったわ。

関ジャニ∞の
錦戸亮
関ジャニ∞の
大倉忠義

我らが自慢のツートップだね。

エースだな、って
素直にそうおもいながら
みていたよ。

絵になるひと。

2人並ぶと
さらに最強感が増す。

眼福でした。




あ、
残りのユニットが

ヨコヒナマルだったから‥

「ホシイモノハ」を、一瞬
期待しちゃった。


なーんだ、
パンぱんだだったかー。

わたし的には

「ホシイモノハ」を求めてたな、
あの瞬間は。

ホシイモノハ

また、
聞きたいな‥

いつか。


でも、
キングが
倉亮はべらしてるのは
すごく良かった。


ところで。

あそこの亮くん‥

8.6秒バズーカー味、
すごない??←赤い服とサングラスがね、








ヒナの良いところ
たっっくさん、みた。

章ちゃんにいつも寄り添ってて

背中にそっと手を
置いたり

歩行ペース合わせたり。

章ちゃんの乗るトロッコのところまで行って
ちょっかいかけて
笑わせたり。


章ちゃんのうしろにヒナがいると安心する。

章ちゃんに対しての
みんなのフォロー、
あらゆる場面で
ほんとうに素敵だった。


あと、
バンドの時、
ヒナが左手ずっと上げながら
右手だけで
キーボード弾いてる姿、

あれ、すごく好き。

ムビステの上のヒナ、

眩しかったなぁ‥


たまにする、キョトン顔
好きです。

目がくりくりやんね、

とても
かわいいひと。


「ちっちゃいオッサン」の話
たくさん出て
嬉しかった。

これからも、してね。

幼なじみの
ちっちゃいオッサンの近況報告、
ヒナがしてくれたら‥

こんなに嬉しいことはないわ。




ヒナと裕くんが
2人同じフロートに乗ってるのや
たとえば
花道二手に別れるとき
一緒だと
ほんと、
微笑んじゃうわ。

ヨコヒナは、夫婦。

全エイターが
好きなやつやわ。
(平和)




そして。

ヒナと、マルちゃんは。

もう
安定の。

いつもいつも
テンションにムラがない感じ、
全力でその時間を楽しもうとしてくれてる姿
頭が下がるよ。








裕くんは
いつもすこし一歩抑えたところから
引いて、
俯瞰的に見てるところがある気が
してたけど‥

今回はめちゃくちゃ引っ張ってくれてて

前へ出てくれてて

みんなが、
それぞれ
適材適所だった。


フロントマン亮くんのフォローも
たくさんしてくれてて

心強く、頼もしかった。

心根のとても
優しいひと。

みんなの気持ちがわかって
誰よりも素早く
空気読んじゃうところ、

大好きやわ。


すばるがいなくて、きっと

誰よりも寂しいよね
裕くん‥


裕くんがときどきする、
寂しげな
なんとも言えない表情が
わたしにも
わかって

何度も、ぐっときた。

いつも
ありがとう。








わたしは。

いつもいつも
すばるだけを、みつめていたから。

みつめる対象を失ってしまって

うちわも持たず、
双眼鏡も忘れてしまって
(おともだちが
ずーっと貸してくれました
ほんとうにありがとう‥涙)
ペンライトも
買ったことがない人間なので

手の所在も
目の所在も

行き場が無くて
ほんとうに困った。


だけど。

わたしのなかに
どうしても、
誰かひとりをみつめる癖が
ついてしまっているらしく、

遠くからでも

章ちゃんを、
いちばんみてたかな‥

一音一音に、心を込めて
感情を乗せてくれるギターが好き。

優しい眼差しが好き。

愛の言葉が好き。

天を見上げる表情が好き。

両手を広げて
包み込んでくれるのが好き。

ゆっくり、ゆっくり歩く
後ろ姿が好き。

たまにする、
儚げな表情が好き。


みんなから
"安田章大は優しいひと"って言われ続けて
きっとそれなりに
そのイメージを背負ってしまってるところも
あるだろうけれど。

でもやっぱり優しいから、章ちゃんは。

そこも含めて、ぜんぶ
引き受けてくれて
いつも
ありがとう。


なので、

今日の最後の挨拶みたいに

たまに出る
本音(?)
というか、

男っぽい部分、

中指立てちゃうようなところも。


章ちゃんのそういうところ
みつけると、安心する。


鬱憤や感情を素直に吐き出す、みたいな。

そういう場所が

章ちゃんに

これからも
あって欲しいなって
おもう。








最初の挨拶のとき
亮くんが、

「渋谷すばるファンのひと!」

って言った。

わたしは、
「はいっっ!!」って
その周辺みんなに聞こえる大きな声で
みんなが振り返るぐらいの
返事で
手を挙げた。


そしたら――。

「今日は来てくれてありがとう!」

「友達に連れて来られたんか、
すばるファン同士で来てるんか、それはわかれへんけど‥
渋谷すばるがいない関ジャニ∞はこうなんだそ、ってところを感じてくれたら‥」

「あとはもう、、
また来て、とは俺よう言わんわ‥」

「この先はもう
彼を追いかけてくれたら‥」

とか、言われて。


あの、わたし、これ‥

じつは
めちゃくちゃ寂しかったんやけど。
(号泣)


もちろん‥

もちろん、
すばるのこと
見失わず、ずっとずっと
追いかけるよ。

それはそうなんだけど‥


これ、言われて

そっか、、
メンバーからも誘ってもらえなかったら
もう、今後
次のツアーから
わたしたちの居場所って
ここにあるんかな、(きっとないよね‥)って
おもってしまうぐらいには
さみしかったんだよね‥
(涙)

ごめん、、


亮くんは
すごく気を遣ってくれて
赤色eighterにも
たくさんたくさん
優しく心を分けてくれて‥

それで、の
発言だったのに‥

それはわかってるのに。


勝手に寂しくなってほんとうにごめんね。


でも‥

寂しかったんだ。




わたし。

関ジャニ∞が
ほんとうに好きなんだよね。


6人でも、

ちゃんと
好きだったよ。

それに、
すごくよかったよ、6人。


だけど‥

渋谷すばるのいた関ジャニ∞が
あまりに好き過ぎて。

関ジャニ∞での、
すばるの存在が
あまりに大き過ぎて‥

絶望的に、さみしい。


渋谷すばるも。

関ジャニ∞も。


どっちも大好きだから
つらいよ‥




「関ジャニ∞が‥大好きです。」








それで

最後の挨拶のときにも、
また。

「渋谷すばるファンのひと!」

って、
亮くんが
呼んでくれたけど‥

「今日のライブ、楽しかった?」

で、今度は‥

なんにも返事できなかった。


楽しかった。

楽しかったよ、


すごくすごく好きでした。

6人のこと。


新しい関ジャニ∞に、
また、
惚れ直した。

それは
ほんとうだよ。


でも‥

さみしかった。

悲しかった。

辛かった。

苦しかった。

痛かった。


まだ‥

ぜんぜん
慣れないです。




まだ、いまは。
わたし。

こんな感じだけど‥

どうか、
許して欲しいよ。




もう。

これから‥
ほんとうに

どうしよう――。
(涙)




すばる、すばる、すばる‥!涙


助けてよ、、、




あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ‥!!

(言葉にならない叫びが、溢れちゃう‥涙)














最後に‥

愛をこめて、言うね――。


6人の関ジャニ∞、
(わたしは正直)
まだまだだとおもったの。

全然、まだまだ。

こんなもんじゃだめだと思う。


全然、まだまだだと
おもったから‥

伸びしろしかないよね、

ここから。


6人のこと。

これからも
大切で、大好きで
たくさんたくさん想ってます。


わたしは。

一生、
赤色eighterだけど‥

(もしもたとえ
そこに、
赤色の所在がなくなったとしても)

心から、大好きです。


これから、

メンバーの目指す、
行きたいところへ行けますように。


ずっとずっと

みまもっています。














**

そして

すばる――。


すばるに、
このツアー
みて欲しいな、って

受け止めて
(受け取って)ほしいなって

こころからおもったよ。


誰にもみつからないように、でいいから。
こっそりでいいから。

1度でいい。


このツアー、
すばるにもみて欲しい。


すばるは、きっと。


みるべきツアーだと

そう、
おもったよ。




すばる‥

あなたが、
新しいステージへ
旅立つ前に。


すばるも、これを。

ちゃんと背負ってね。




あなたが、ここへ、置いて行くもの。

ちゃんとみて欲しい。




きっと‥

そうするべき。












.
[PR]

# by allofmefor-8 | 2018-07-22 03:33 | 関ジャニ∞ | Comments(0)