カテゴリ:TV、movie( 6 )

まんぷくラーメン

.






今クール、結局
なんにもドラマは観ていなくて、
ただただ毎朝録画している
「まんぷく」
楽しみで仕方がないのだけど

まんぷくみてると
つい、チキンラーメンが
食べたくなって

いまも
こんな時間に母娘2人で‥‥‥‥‥‥

コンビニ走ったよね。笑


e0035992_23134249.jpg


ダイエットダイエットって
口先ばかりの罪悪感に
苛まれつつ←

食べたよね‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

ちーん。


いやあ、だけど、これ。
あの時代に
ほんとうに画期的な
大発明◎

安藤百福って
やっぱりすごいな。




なんでも0(ゼロ)からものを生み出すひとはすごい。


産みの苦しみ‥‥‥




昨日だったかな、
(一昨日でした!)
朝日新聞朝刊の「天声人語」
ちょうど、
この話題だったよ。


(いつもいつもおもうけれど、
毎日あそこ書いてる人のネタのストック量が
すごい‥‥‥‥‥感心してる)

(朝日新聞は天声人語、
毎日新聞の余録、読売新聞の編集手帳
東京新聞の大波小波、中日新聞の中日春秋‥など
コラムニストって確か、
その新聞の花形ポジションだったよね?)


それにしても
きっと日本中のたくさんのひとが
まんぷくみて
つい、チキンラーメン
買っちゃってるとおもう。笑

たまに食べたくなる味だよねー


まんぷく、
平和でいいわー◎

なにより、
萬平さん福ちゃん夫婦をとりまく
周りのみんなが
みんな
良いひとばかりで
朝から気持ち良い。

素敵なドラマ*





あなたとなら
トゥラッタッタ~♪♪














.

by allofmefor-8 | 2019-02-15 23:16 | TV、movie | Comments(0)

黙ってピアノを弾いてくれ

.





音楽。

2015年2月14日
味園ユニバース公開から、
4年*

こんな日にこんな映画はどうかしら、と。


チリーゴンザレス
のことは、

ちっとも知らない。

でも、
予告だけで
あっという間に
引き込まれる
圧倒的に。


「黙ってピアノを弾いてくれ」


奇才と変態と
狂気。


デイミアンチャゼルの
「セッション」
よかったよ。




まさに

「僕こそ音楽」




(そちら側の人間――。)

(すばるも
こういう映画を
もし観たら、
きっとなにかを感じるのかな‥)












.

by allofmefor-8 | 2019-02-14 23:04 | TV、movie | Comments(0)

愛がなんだ

.





あー
楽しみ、これ。

角田光代だし◎←八日目の蝉、NHKドラマ版のほう‥
たぶん歴代ドラマの中で
ナンバーワン、好き‥‥‥‥‥‥‥‥かも、しれない。
(檀れいと小林星蘭ちゃんのやつ)
でも同じ作品でも
映画版は
そんなでもなかった。
小説も、そこまで。
原作なのに。
八日目の蝉に関しては、
NHKドラマ版が、
もう、断トツ
ほんとうに素晴らしく
秀逸でした‥!
(力説)

わたしにはね。

切なさ、増し増し。


昔から
じぶんでも
角田光代作品は
わりと
身体に入ってくるほう。

結構好きです。


そしてなんと言っても
最近、
岸井ゆきのちゃん
注目してます。
(成田凌は、とくになんとも。笑)


e0035992_191931.jpg


あ、あとね。

余談なのですが。

ジャニーズタレントが
ネットの画像解禁になって
亮くんが、
羊の木の宣伝の時に
その1号になったとおもうんだけど、
わたし、
勘違いしていて
あの日から
ネットに画像載せても良くなったんだって
勝手におもってた。
昨日、まみちゃんと話してて
ジャニーズのタレントは
いまだに
正式な手順をとって許可されてない画像は
掲載したらダメなんだよ、って
初めて知った‥‥‥‥まさかの。←がーん、

そりゃそうやよね、
(T_T)
もう過去記事ほぼ非公開だけど
お誕生日とかに
顔隠さず載せてて
ごめんなさい。
(それまでは顔隠して載せてたんだよ)
あららー
やってしまってた。

いまさらですが、
書きました。
(反省×)


そう言いつつ‥
プロフィールの背景、やすば
だけど。



以後気をつけます。









2019/02/03

節分。


まあまあ試練な‥

2018年が、
終わります。


お禊したい。




渋谷すばるくん、大好き*













.

by allofmefor-8 | 2019-02-03 01:19 | TV、movie | Comments(0)

秘密にしていたけれど、1941年の秋、マリーゴールドは全然咲かなかった。

.





気付いたら、年が明けて
もう8日も
経っていました。
あー。

取り立てて何事もないのですが

年明けは、
箱根駅伝2019
嵌りました。

もともと父親がスポーツ全般の観戦がすごく好きで
(とくに陸上競技)
いつも箱根駅伝は
父親がテレビの前を陣取って
釘付けになって
夢中で観戦してるっていうのが
我が家のお正月の光景の
ひとつだったので
昔からわたしも
片手間に観てはいたのですが。

今回、初めて真剣に(そこそこチームや監督や各選手のことなども予習しながら)観てみたら――。

まあ、
面白いのなんのって!

とくにわたしは
フレッシュグリーンの襷、青山学院大学を、夢中で応援しましたよ◎

知れば知るほど奥が深い‥!

陸上競技。

すごいなぁ、
そもそも20キロ全速力で走るんやもんね‥

それでね、
選手ひとりひとりがチームや仲間のために
懸命に襷を繋いでいく姿に‥
号泣。

涙涙涙涙。

もう、とめどなく、泣ける。

選ばれた10人だけじゃなく、
裏方の、
スタッフに廻った学生さんも
取り組みやその姿勢が
ほんとうに素敵で。

友情とか

それから、
そのご家族の愛とか

どの選手にもそれぞれ、
ドラマがあって
それを
支える人たちがいて

とにかくみんな一生懸命、心をひとつにして
おんなじ目標に向かって
必死で
頑張っていて。

なにより!

気持ちがピュアで、

熱くて強くて

‥泣ける。


素晴らしいわ。


それでわたしは
得意の(←)
youtubeで
過去大会のドキュメンタリーとか
いろいろと探して
観てしまうわけなのです。
夜な夜な。

いっろいろ!

ほんとうに様々な大学チームを見て、
青山学院大学が、やっぱりいちばん!好きだっていう
結論に至る。

とくに今年は。

史上3校目の
5連覇がかかっていたのだけど
残念ながら
それは潰えてしまったわけです。

なのだけど、
往路6位(トップとの差5分半)から
最後まで諦めず
それどころかぐんぐん追い詰めて
結果‥
復路優勝!
総合準優勝!

それが素晴らしかった。

とくに6区(山下り)の小野田くんがっっ。

前日、暗い表情をしていた
原監督に向かって
「監督!僕たちはまだ逆転を諦めていませんよ!
明日の山下り、
最後の3キロ死ぬ気で走るんで
観ていてください!」
って言ったんだって。

そのエピソード知って
もう、勝手にもらい泣きしたよね。←いったい誰位置なの、わたし。

それで、結果、区間新記録!!(感動◎)

前人未到の‥57分57秒!

ほんとうに
素晴らしいんですけどっっ。
彼らの努力がもう。

もはや、
観ているこっちが成長させられる。

そんなドキュメンタリー観ながら
すっごい感動しているの。
毎晩。

じぶんのことも
さまざま
考えさせられるわ。
日々、とくになんの努力もしていないじぶんのこと
省みる。

ぬるま湯。

こんなんじゃ
だめだな、
ほんとうに。


何かに懸命に打ち込んで頑張っているひとは
とてもとても素晴らしくて
犠牲にしているものや
我慢していることも
きっと沢山あるのだろうけど
それよりもっと
生きてる、って
感じだよね。


ああああ。

もうすでに来年の箱根駅伝が
楽しみだもん。
(気が早い)

青山学院大学、黄金時代。

常勝チーム。

またここから
伝説を創ってほしいなァ‥!

すっごくすっごく

応援してます◎








(追記、)
とにかく無性に
泣きたい夜は

彼らのドキュメンタリー動画をみるといいよ。

おもいっきり
感情が
振れるから。

わたし、
(オリンピックでもそうだけど)
スポーツ観戦って
ほんとうに
大好き。

ほろほろ泣けるわ。


あの一瞬のための365日で
4年間で

たゆまぬ努力で

青春で、感動。


自分が走り終わったあとの
仲間を信じる強さや
チームワークや
例えばミスした選手のことを責めるわけでもなく
そしてちゃんと、
他校の
ライバル選手のことも
褒め称えて
認めてて。

スポーツマンシップ

その気持ちが
ほんとうに素晴らしい。

そもそも志が高いし、
(high position)
かけがけのない時間を過ごしながら
学生生活や
寮生活のなかで
人に揉まれながら
いろんな気持ちを知って
きっと
一生の財産を手にしているんだな、って思う。

そしてそこに携わる指導者も
(その影響力も)
凄いです。


(だけど。
夜な夜なそんなんばっかりしていたら、
さっきうたた寝しちゃってて‥
その合間に見た夢で
わたし、
おもいきり階段を
駆け下りてた。←苦笑
超高層ビルの、
130階から100階まで降りてきたところで
目が、醒めたよ。)


もう一度、布団にくるまって。

好きなひとの
声の温度を
おもいだしながら

眠る、眠る‥ねむる、

よる。

(冬の次は、春*)




まあ、とにかく。

そこそこの熱量で

駅伝が
おもしろいって
はじめて気付いた。


2019年の始まりは‥

箱根駅伝に嵌りました。












.

by allofmefor-8 | 2019-01-08 23:57 | TV、movie | Comments(0)

永遠の0(ゼロ)

.



永遠のゼロ、観てきました。(@試写会)

そしたらー!
サプライズで岡田くん登場☆
ビックリしたー!
試写会でそんなことあるんだね?笑
それも東京とかじゃなく、こんな名古屋で。笑
全然予想してなくて思わぬ幸運でした。
どおりで、並んでるひとがいつもより多いなーって思っていたのよね。

わたしはたまたま5列目にいて
だからとっても近くで見れたのだけど、
ほんとうに男前!
なんて端正な顔立ちなのかしらー!
(背は低かったけども!笑)
鍛えてる身体もすごかったよー!!
足も背中も胸も、引き締まった筋肉がスーツの上からでもわかりました。

演技の話、役作りの話、
戦争の話。
映画を観る前に色々と聞けてほんとうによかった。

特攻のお話だから、精神的にも辛くて
眠れない夜もあったって。

岡田くん、ものすごく努力し、勉強してるんだね。
役者としてストイックに演技に取り組んでいて。
改めて感心しました。

来年の大河も楽しみです。


…でもね、
たぶん。
岡田くんが来ることを予め知っていた(?)若いひと(女性)たちが
開場前からずっと並んでいて。
最前列を陣取ったのね。
岡田くんのインタビューが終わって
岡田くんが捌けて。
映画が始まると同時に席を立って出て行くのを見ました。
あのひとたちはきっと、映画は観ないで帰ったんだと思います。
そんなひとたちが何人かいて。

それがすこし残念だったこと。






そして本編。

この映画はもう、たくさんのひとが観て欲しい映画だと思いました。
若いひとからお年寄りまで。
いろんなひとの心に何かしら足跡を遺す、素晴らしい作品。
反対意見や批判もたくさん目にしたけれど
(そして、どの意見もひとつひとつ納得できるし、どれも間違っていないと思うけれど)
わたしはこの作品はとても良い映画だと思った。
もう一度観たいな。

小説はラストがもうすこし長かったみたいなのですが
わたしは映画のラストで断然良かったと思います。
(小説も読むつもりですけれど)


なにより岡田くんの演技力がとても素晴らしかったです。

最後のシーンがとくに。
号泣でした。


あの時代、あのひとたちは
どんな想いで
あの場にいたのか。
想像を超える精神力。
そして、家族やご両親は。
愛する人は。

とても悲しいお話です。

でも、それがたった70年前の、本当にあった出来事で。

いまがどれだけ平和なのか。
考えさせられました。

うまくいえないけれど

とにかく。
もう一度、観ようと
おもいます。


最後のワンカット、それは言葉ではなく
表情。

たとえば小説では言葉での表現だから、
もしかしたらそれは綺麗な文章で書かれているかもしれないけれど、
実際は言葉や文章で書けることなどではないし

ほんとうに、よく、演じたな、と。

しみじみ。


あの表情が
いつまでも忘れられない。




.

by allofmefor-8 | 2013-12-10 10:02 | TV、movie | Comments(0)

八日目の蝉




わたし史上、いちばん好きなドラマかもしれない。
八日目の蝉

2010年にNHKで放送された、ドラマ版のほう。
檀れいさんと小林星蘭ちゃんの。

もう何回観たことか。

映画版も観たのだけれど、(永作さんも森口瑤子さんも井上真央ちゃんも好きなのだけれど、)
ラストシーンが違うだけでまったく違う印象になってしまっていて。
一番大事に描かれているシーンが、ドラマ版と映画版では全然違うので。
わたしはドラマ版のほうが断然!好きです。

わたしのなかに、この作品でいちばん、好きな、台詞があって。

母親って、こうだよなって。

自分の母親もこうだもんなって。

母親の深くて大きな無償の愛情。

また、この作品は、さらうほうの母親の気持ちで描かれているけど
とうぜん、さらわれてしまった方の母親の気持ちも、痛いほどわかるし。

どちらの母親も、痛くて、愛しい。

成長していく娘も。

みんなが痛くて愛しくて。
ほんとうにすごい作品です。

正直、こんなにもハマるとはおもってなかったんだけど。
昨夜もまた観てしまった。苦笑
そして、号泣。

角田光代作品、いままで何冊か読んだんだけど
こころにグサッと刺さる台詞が時々あるんだよね。
そういう作家が好き。




ドラマ版の、ラストシーンがとても好きです。

最後に駆け寄らず振り切った薫の気持ちも
なんとなくわかるかな。

わかる、けど。

でもわたしならきっと、抱きついてしまったかもしれないな。


きっとみんな、さみしくて

誰とも別れたくないのは

一緒だよ。


きっとみんな、たったひとつ

誰かに愛されたいだけなのにね。




わたしがこの作品のなかで
いちばん、好きな、台詞。


「この子はまだ、朝ごはん食べていないんです」


自分が終わるときの
最後の最後まで
大きな大きな母親の愛に、心掴まれる。








わたしの母親も、毎日わたしに聞いてくる。
どこにいても必ず。

「ごはん、ちゃんと食べた?」

この言葉って…母親だから言うんだろうな、きっと。
子供のご飯のことが一番気になるのって
母親だからなのだろうな。

何歳になっても
子供のことがいつも心配なんだよね。

とても好きです、この言葉。

言われると嬉しい。


なにがあっても自分の味方で居てくれる安心感。
何に代えても守ってくれる強い愛。

どんなときでも自分を信じてくれるひと。


温かい体温。

やさしい手。


まだまだ離れられそうにもない。
ダメな娘です。


お母さん、どうかどうか長生きしてね。

ずっとわたしのそばにいてね。


いつもありがとう。

心から愛してます。





by allofmefor-8 | 2012-05-31 16:20 | TV、movie | Comments(0)