人気ブログランキング |

2019年 06月 25日 ( 1 )

Prayer.

.





夏になると、
いつも
思い出す歌がある。

夾竹桃の歌

昔習った、
原爆反対の歌。

いまでも空で歌えるよ。














広島へ旅行に行ってきました。

ほんとうは
4月に行く予定だったのだけど
母親が体調を崩してしまったので
6月に延期し、
やっと行けましたー

なのだけど
宮島・厳島神社は
残念ながら6月から改修工事に入ってしまってて
大鳥居の足元が
一部、
工事布で覆われてしまっているんです。
(それで、最初は旅行もキャンセルしようかと言ってたんだけど、6月はまだ足元だけの工事だったので
そのまま決行しました!)
7月からは大鳥居全体に布がかかってしまうそうなので
やっぱりいまのうちに行って
よかったです。
足元の布も
おもったよりは
そんなに気にならなかったし。
とても素晴らしい景観でした。
夜もまた神秘的で
昼間とは違う顔が見られて
とっても良かったです。

出会うひともみんな親切で
ひとが素朴であたたかかった。
ほんとうに良いところ。

鹿も可愛かった!

またゆっくり行きたいなー。




そして
次の日は広島市内を
散策◎

原爆ドームには
中学生以来行けていなかったので
大人になったいま
ちゃんと廻れてほんとうによかったな。
あそこは‥もう。
日本人なら必ず一度は訪れておくべきところだし
日本人どころか世界中のひとに
見てもらって
平和について考えてもらいたい場所。

だけどいま、
広島は全体的に
(オバマ大統領のおかげなのか)
欧米の観光客がとってもとっても多くて感心しました。
(アジア人はいまやどこへ行っても多いイメージだけど、そんななかでも広島ではアジア人をほとんど見かけなかったような気がする‥)
どこかしこに欧米の方!

そして
原爆資料館は
入館料、たったの200円!
これはもう
それだけ多くの人に
訪れて下さいってことなのかなって
解釈したよ。

わたしは
音声ガイドを付けたのですが
それでも、+400円。
(全部でたったの600円なんですよ)

なかは、とにかく。
ものすっっっっごいボリュームで、
音声ガイドのペースをまもって進んでいたら、きっと
3時間ぐらいかかっちゃう。

でもわたしはそこまで時間もなかったので、音声ガイドを時々早送りしながら。

それでも2時間ぐらいはじっくり観て廻りました。

いやあ、もう‥
言葉にならない。
悲しかったし苦しかったし辛かったし
涙も出てきて。

もう二度とこんなにも悲惨な歴史は繰り返してはいけないんだって強くおもいました。

いまの平和は、
こうした先人の方々の犠牲の上に
成っていて。
これを決して忘れてはならないんだということ。

途中、ほんとうに何度も耐えられなくなって
目を背けそうにもなったけれど。

なんとも言えない重たい感情に押し潰されそうになって
気分も優れなくなったり‥
すこし休みながら、廻りました。

犠牲となった方々の尊い命を、胸に刻む。


だけど。
フロア廻ってるひと
ほとんどが欧米人だったの
それって
すごいことだよね。

そのなかにどれだけのアメリカ人がいたのかは分かりませんが。

なかには涙してる方もいたような気がします。


わたしがもし、言葉が堪能であれば
是非お話してみたかった。
話しかけたかったです。

戦争のこと、
広島長崎への原爆投下のこと、
そしてパールハーバーのことなども。
ああいう場所で
一度お話してみたいと
おもったりする。




オバマ大統領が折った折り鶴も
ありました。

佐々木禎子さんの折り鶴。

平和の祈り。




次は知覧にも行きたいな――。
あと、
ひめゆりの塔も。
もちろん、
長崎の原爆資料館へも
足を運べたら。

生きているうちに行きたい場所。

まだまだ知らないといけないことはきっとたくさんあるんだよね、
わたしたち。

もっともっと戦争について
調べたりしないといけないことが
きっと
たくさんあると思ってます◎








そして、いまも。

YouTubeとかインターネットで
原爆投下のことや
戦争のことを
調べていました。

それだけでも、昨日とは違う自分。


知見を得ること。


きっと意味はあるのだと
おもっています*



e0035992_20334183.jpg























.

by allofmefor-8 | 2019-06-25 20:32 | Diary | Comments(0)