人気ブログランキング |

2019年 06月 22日 ( 1 )

THREE For THREE









昨夜は‥‥‥‥
ACIDMAN×ストレイテナー×THE BACK HORN のスリーマンに行ってきたーっ。
(超絶楽しかったっっ♡)




e0035992_1073284.jpg




ああああ。
んも、最高だったわ。
(対バン楽しい!!)
たまにはスリーマンも良いなァ♡
っておもったよ。


かたわれあいこの取ってくれたチケット
良番のおかげで、
大好きなACIDMANは
ど真ん中の2列目でみれたし!!
伸夫くんの目の前で
上から下まで穴が空くほどガン見したァ♡♡




最初はわたしたち的には
1本目のバーあたりでまったり見れたらいっかぁ、とか言ってたんやけど

ライブハウスに入っていった瞬間に
結構まだガラガラで
前方空いてて

ステージにorangeのアンプが置いてあったから

「あっ、1番目ACIDMANやない?
もっと前行く?」

ってわたしが言ったら
あいこが、

「わからんやん!バクホンやったらどーするん?!」

って言ってきて

え???まじで???
そーか???
(テナーは4人やから違うし‥)←ステージ上の楽器が3人体制に並んでいた

バクホン‥‥‥
バクホン‥‥‥‥
バクホン‥‥‥‥‥‥

ちょっ、、
そもそもバクホンて何人なん??
←衝撃発言!
って、
まあまあデッカめの声であいこに聞いたよね。
(周りの人らビックリして振り返っとったから!笑)


そしたら
あいこもあいこで、

え。知らんで?

‥‥やばっ、
数えろ数えろ!!

ってなって(笑)←最低やな

今回のライブ、
チケットが無駄にピクチャーチケットだったもんで
(※上記の写真のチケットでした)

2人してチケット出して
「1、2、3‥‥‥‥」
いきなりそこで
全員の人数を数え出す始末!!←アホすぎる‥‥‥‥

「12や!12人おる!」

「そっからテナー4とアシ3人!
引け引け!!
7引け!!」

「‥‥‥‥5??」

「ええっ??‥‥‥5?!」

ちょっ、、
バクホン
キーボードおんの????


ってなってたら、
ただの数え間違いでした。爆笑

キーボードて!笑


あいこが「あ違うわ!11や!11!」
「バクホンも4や!!!!」
って言って、

ああそんなら1バンド目はやっぱりACIDMANだね、ってことで
(そもそもorangeのアンプなんやから
それでわかれよって感じなのですが笑笑)
結果、
まだガラ空きのステージ2列目に
突進したのでした。笑

あー
いきなり爆笑の連続。
やらかした。笑


アホ過ぎてほんとに楽しい。笑








そんなこんなで
大好きなACIDMANはど真ん中2列目!

絶好の好ポジションで
頭のてっぺんから爪の先、足元まで
心ゆくまで伸夫くんみつめましたっ♡♡
(はあああん、好きーってとろけたわ。笑)

ただし、押しが強くて
むぎゅううううって終始潰されたままやったけど。笑

めちゃくちゃ楽しかったよーう!


SE 最後の国

Stay in my hand
ストロマトライト
FREE STAR
ユートピア
リピート
ある証明
MEMORIES



ほんと、もう。
ACIDMANはずっと昔から
あいこと行ってるわ。

伸夫くんがインフルになって
それでもライブ決行したときも
名古屋で一緒にみてたし。

大阪も一緒に入ったり。

”ACIDMAN×RIZE×10-FEET” の、
いまおもうと
なんて私得!な
10周年トリニティトリップのときから
ずっと一緒に行ってる。

あれが、もう
12年前なんやって!
早いー。

思い出たくさん。
昔からずっと変わらず
仲良くしてくれて。
かたわれにはいつも大感謝です。




そしてさー!
2バンド目からは
後方に下がってゆっくり見てたわけなのですが。

ストレイテナー
バチくそかっこよかった!!!!
(大興奮☆)


ちょー!!!!
もう、曲はオシャレだし!
広域的で前衛的で
音の幅は広いし
厚いし
ジャンル幅広いし
演奏は巧過ぎるし!

あと色っぽい!!

堀江くんのボーカルと
音がとても艶やかだったー。

堀江くん、
ピアノ弾けるのも強いよな。

そして
なにより‥‥‥‥

ひなっち
めちゃくちゃ可愛い♡♡♡♡


ぬいぐるみみたいやった!!笑

愛くるしい♡
もうねー!
大ファンなったよー♡♡

ずーっと!
ニコニコして楽しそうに演奏してて
フロアめっちゃ見とるし
一人一人のお客さんにアイコンタクトして
笑ってくれて
堀江くんともずっと見つめ合っていて!

ああ、なんて音楽って楽しいの!って思わせてくれるような素敵なライブで。

ひなっちのベース音が
ジャジーで
ゴリゴリでびりびりで
でも耳障りが良く心地良くて!
ってもう。
ほんとにほんとに素敵だったーっ♡

ひなっちさすが。


Melodic Storm
シーグラス
BLACK DYED
瞬きをしない猫
BERSERKER TUNE
灯り
スパイラル
DAY TO DAY


テナーは
何枚か音源も持ってて
わたし、昔から
CDだと良さがそんなに伝わらない人たちで勿体ないな‥‥‥って思ってるところがあったんだけど。
(テナーの音源って、
なんかあんまり良くないんだよね‥
音が軽いのか
制作にお金がそんなにかかってないのか
ミックスが悪いのか‥)←わたし的にはなんかちょっとチープな音の印象があって‥

なのだけど。

ライブは最高!!!!
かっこいいいいいいいい‥‥‥☆
一瞬でファンになっちゃった!

テナーのライブならまた行きたい。

堀江くんオシャレな曲創るなー。

好みのタイプ!!

名古屋来たら
またチェックしようっと*

とにかくすごくすごく良かったです◎

もっといろんな曲ちゃんと聞いてみよう。


(そういえば昔、恋人が
日本でいまいちばんかっこいいバンドは
ストレイテナーって言ってたの
思い出したわ。)








そして。
最後のバクホンは‥‥‥‥‥‥‥‥

いやほんとにごめんなさい。

1ミクロもハマらんかった。←どーん‥‥‥‥!
lll_ _ )

あの‥‥‥

わたしたちの琴線には
まったく引っ掛からなかったわ。
1曲もハマらんかった、、
ほんとにほんとにごめんなさい‥‥‥‥


いやいやでも
それもある意味衝撃で、
楽しかったよ。笑


SEからまず、
想像の斜め上を行く感じやって

「え、バクホンこんな感じなの????」って目が点。
おもわずあいこと目を合わせて
「え?え、え?」ってなったし。笑
衝撃を受けた。

途中、聖飢魔IIの「蝋人形の館」みたいな感じの曲あったし
基本的に歌詞は病んどるし
ネガティブで
暗いし

ウィスパーボイスの囁きエコー!!!!←それ要る????みたいなんもあった。笑


有罪!有罪!有罪!有罪!
(‥‥‥‥わかってる)←ここ消えるような囁きボイス


なんちゅー歌詞や!!笑

有罪て!


でもって
ベースは光っとるし!!
レーサービーム出とった。
(DragonAshのIKUZONE以来の衝撃!笑)

なんか‥
ビジュアル系のような
アニソンのような
和メロのような‥
ちょいダサリフとかあったりで。

わたしたちにはハマらなかったけど、もちろんファンも沢山来てました!

いやいやいやいや
個性豊かで
ほんっとにいろんな音楽があるなー。
3バンドそれぞれで
色や持ち味が全然違う!

(アシとテナーはまあ、
系統はすこし似てるかもしれないけれど)

刺激的で
楽しい夜でした◎




e0035992_13382911.jpg




※拾い画ですみません。








最終的には
名古屋駅の居酒屋で
2人で閉店まで!←深夜2時頃まで

喋って喋って喋って喋って
喋り尽くして
笑い過ぎたー。

もう、喉がカラッカラ!!

爆笑しまくり。

(あいこ、
ほんとにありがとう♡)

そして
あいこがわたしの家のすぐ側のホテルに
泊まったので

最初はタクシーで帰ろうと言ってたのだけど

結局、そこから1時間ぐらいかけて
まだまだ喋りながら
手を繋いで徒歩帰宅ッ。笑
まさかの。

楽しいわー

ああああ。
喋りに喋った。
まだまだ話せたわ。笑















**

わたしたちももう、
知り合って13、4年ぐらいになるし
お互いがお互いにこれまであったことや
いままでの全部の恋愛も知ってるぐらいの仲なので(笑)
過去の恋愛話や
昔付き合ってたクソ彼氏の話←お互いそんなんあったのよー笑
共通の友達の話や
仕事の話、
家族のこととか
すばるの話、
エイトの話やキンプリの話‥

(そしていまはタイムリーに)
たとえどんなにクソ彼氏でも永瀬廉の顔面なら何されてもいいよね、っていう
そんな
アホな話まで。笑笑

いまあのひと、
ほんとにハマってるから!笑
(ジャニーズの世界へ全速力で舞い戻ってきたわ笑)

結局着地点は‥‥‥‥
「永瀬廉の顔面マジイケとる。」←ほんまにアホや‥笑

れーん!
れーん!
言うとったで。笑笑
あははー

ほんっとに話が尽きなくて
箸が転がっても面白い。笑

まだまだずっと話せたわー。

楽しかった!!

幸せでした。

なんてかけがえのない大切な時間。

かたわれあいこには
こんなにも楽しいライブに誘ってくれて
(そしてわざわざ名古屋へ遊びに来てくれて)
ほんとうに感謝してる。
ありがたいよ。

いつもいつもありがとう。

またいつでも
名古屋に来てね。

大好き♡




e0035992_11951.jpg



















by allofmefor-8 | 2019-06-22 12:41 | 大木伸夫(ACIDMAN) | Comments(0)