2018年 08月 29日 ( 2 )

鮮やかな色彩








(追伸、)
あ、そういえば。

亮くんが
わりと毎回言ってるとおもうんだけど

「すばるくんが居ると思って来たひと、
居なくてごめんね!」

「すばるくんはこの先も出てきません!」

って言葉、

いや、そんなこと誰も思ってないで?ってなる。笑


(いやわたしは、
別にそこはまったくいやだとは思わないんだけどね、)

むしろ、触れてくれることに
有難いなって
おもってるよ。


ただ、これを聞くときに
違和感はある。

みんな、きっと
そんなんで行ってるわけでは、ないんやけどね。


でも、

「赤色のお洋服を着て来てくれたひとも、
ありがとう!」

って言葉を
大阪のときに
言ってくれたんだけど‥

さすが亮くん優しいなぁっておもったし
嬉しかったです。


(そしてさ、毎回すばるのことに触れてくれて
そういう風なツアーにしてくれて
(そうさせてしまって)
ほんとうにごめんね、って。
ありがとうございます、って。
それはおもうな‥)



誰に何を言われても
たとえ冷遇されたとしても←されたことも無いけれど
メンバーさえ、
変わらないで受け入れてくれるなら
そんなこと、まったく平気だし
なんにも問題ない。

すばるファンにも優しくしてくれるメンバーに

赤色は、
ほんとうに救われます。


関ジャニ∞が大好き*


ありがとう。








(でもって!
ヨコヒナのTik Tokと
〇〇作文、
ノーカットで!全編!下さーいっっ)

ほんとうにね。

ヨコヒナは世界平和よ、もう。


ヨコヒナの回に入れたら
毎回嬉しい。笑


あの二人、ほんと。

どこまでも愛しいわ。


かわいいな。











[PR]

by allofmefor-8 | 2018-08-29 21:45 | 渋谷すばる | Comments(0)

2分の1、はんぶん。

.





ああああー。
最近めっきりブログを
書いていませんでしたが
(滞っていてすみません)
じつは
先週末のエイト大阪、
行ってきたんです*

すこしだけ
感想を書こうと思うのですが
あくまでも
わたしの個人的な見解なので、どうかご了解下さい。
(※ネタバレあります)








**

えっとね‥
大阪、
土日入ったんですけど

わたしとしては

わたしとしては、
名古屋のほうがよかったな――。

まとまりとか、緊張感とか。

全体的に。

とかは、
おもってしまった、、
ああ。

1ヵ月空いて、
もしかしたらすこし
気も緩んだかなぁ、なんて。
わからないけど。

あっ、
でもでも
章ちゃんは!!

章ちゃん個人としては
めっちゃ回復してたッ。
嬉しい――っ。

ほんとうに、それはもう。
見違えるほどに!!
すごい!!

(*`д´)~♪♪

めっちゃ動けるようになってたし、
歩く速度も速いし、
可動域が広くなってたし
出来ることもすごく増えていて‥
もう、逆に
みていて時々こっちが心配してしまうほど。
ファンサービスがすごいし
ものすっごく動いてて
え?
章ちゃん、
大丈夫なん?って。

でも、すごく元気そうで。

なによりとっても
楽しそうで。

どの瞬間にも笑顔が溢れてて。

それが
嬉しかった。

章ちゃんが、
ムビステの端っこまで行ってギター弾いてくれてる時なんかは
(ああ‥怖い、
落ちないでよ?)ってもう
母のようにハラハラドキドキで
見守ってました。
(苦笑)

それぐらい元気満々で。
ムビステの上でも歩き回ってて
きらきら笑ってて。

章ちゃんすごいな‥!!

頭が下がるよ、
ほんとうに。

LIFEのときのギターなんてもう。
毎回
素晴らしいもん、
とっても感情の篭った演奏で
何度も
泣きそうになった。

章ちゃんはよく
すばるの声を「泣いてるみたい」って喩えるけど
わたしは
あんなにも泣くようなギターの音、
章ちゃん以外で
聞いたことがない。

すごくロマンチックで
ドラマチックで
色っぽい。

きっと。
これからの関ジャニ∞にとって
じつは章ちゃんが
いちばん、
音楽的核になるひとかな、って
すごくおもうよ。

ハモリも‥
なんて綺麗なの、って。
うっとりしちゃうもん。

章ちゃんの声はほんとうに美しくて
濁りがない。
透き通ってる。

それは
"安田章大"そのもの、な気がする。

素敵でした。


時折、眼鏡を外して
そのまま1曲ずっと演奏してくれたり
(眼鏡いっぱい外してくれてたよ)
身体を大きく揺らして
音に乗ったり
ギター持ち上げたり、
もう。
全身を使って音楽を奏でてくれて‥
心が篭もってて。
章ちゃんをみてると
何度も胸がぎゅっとなって
鼻がツンとした。

大きくて広くてあたたかい。

すばるをみつめてるときのような
ぎゅぎゅうで苦しくてもどかしくて
儚くて、っていう
ギリギリの、
どこか危うささえ感じるような
消えてしまいそうで
思わず目が離せなくなる、みたいな
心がとらわれる、みたいな
(でもそれがどこまでも痛くて苦しくて、愛しいんだけど)
そんな感じとは
また、違って

落ち着いたその温もりに安心する。

章ちゃんの創り出す
優しい空間は
みていて、
とても心地がよかったです。

あいのひと。


わたしは――。

全体を満遍なくみているときと
章ちゃんのことを
ずっとみているときと。

すばる以外をこんなにも見ることは、いままで無かったので。

まだよく知らないんだけどね、
ほんとうのところは。


あとは、
ヨコヒナ2人の姿に
胸が何度も熱くなった。

ヨコヒナってやっぱり、特別なんです。

わたしには。

大好きなひとの、同志。

大好きなひとの、
親友(心友)。

大好きなひとの、
戦友だったひとたち。
(そしてこれからも)

なので‥

ヨコヒナががんばっていると
余計に
胸が熱くなる。

ぐっと来るね。


絶妙なバランスの
三馬鹿のトライアングルから、
すばるは
抜けてしまったけど。

ビジネスパートナーで
相方でもある
ヨコヒナが、
すばる不在になったいま
余計と
ぎゅぎゅっと近くて。

でも、程よく離れてもいて。

その距離感が、また、とても良くて。

それぞれ端っこと端っこから
メンバーのこと、
お互いのこと、
フォローし合っててさ。
(あと、ものすごく精一杯
演奏も歌もこなしててさ)

そんな姿に‥
胸を打たれた。

ほんとうにほんとうに
素敵でした。








**

そしてね、
これは、いつもなんだけど。

すばるが‥
これまで、
どれほど命懸けで
喉を、声を、
ストイックにケアしながら
関ジャニ∞の音楽活動、
ライブツアー、
渋谷すばるのソロ活動云々に挑んでいたか
命を捧げていたのかを、
この大阪でも
今更ながら
また改めて思い知る。

何度も何度も、思い知る。

これからもずっと
そうなんだろうな‥




今回さぁ、
大倉くんも亮くんも
声がほんっとに枯れちゃってて。
潰れちゃってて‥

3日間でこれだったら、東京4日間なんて‥
きっともっと大変だよねって
すごくおもったんだ。

すばるも、
4daysあるときのライブのことを
「勝負の4日間」って
言ってたぐらいだったしさ。

いつも誰よりも1番遅くまで楽屋に残って
徹底的にケアしてさ。

お酒も控えて‥って。

ああ、
すばるは
どれほどの覚悟で
その使命をひとり黙々と
背負ったり
こなしたりしていたんかな、って。
ソロのときとかでも。
毎回、どんなプレッシャーのなかに
居たんだろう、って。

前にも書いたことだけど。

まあ、そんなんで
結局考えてしまうのは
常に、
すばるのことでさ。

大阪でも、もれなく。
そうでした。


すばるが不在って、やっぱり、それは、大きいの。

どうしても、そこは。


でもそれは、
決していまの関ジャニ∞が悪いとか
なにかが劣るとか
そういうことを言っているのでは
なくて、

それは
(これも前にも書いたけど)
それぞれの役割分担があるとおもうし。
すばるは、たまたま
グループのなかで
バンドのフロントとしてのあの位置で
音楽活動が主たる、
だったから。

亮くんや、
ほかのメンバーもだけど
他にも俳優のお仕事があったり
昔から多方面に多忙で
活躍の場も
世間の知名度も全然違うし
ヒナは司会、とかさ。
みんながそれぞれ
適材適所に
自分の居る場所で
自分の最大限の魅せ方を
精一杯努めていけばいいと、
それはほんとうにそうおもうんだけど。

ことライブに関して、は‥さ。

やっぱり、大きかったので。
すばるの存在が。

きっとこれからもっと一人一人への負担は大きく、
重くなっていくとおもうから‥
もっともっとね。

みんな、
もっと徹底的にケアして
守って欲しいな‥

壊れないように。

潰れてしまわないように。

大事にしてね、
声や喉。


そんなようなことは、毎回おもうかな――。


すばるも昔はよく枯れてたけど。
(松竹座とかクリパとか後半ガラガラやったよね、)
でも、喉も鍛えれば
強くなるんやなー。

でも、そんなすばるも
喋り声とかはいまも
いつも常に枯れてた気がするから。
普段の声が、もう。
喉を酷使してきたんやよね、それだけ。
ずっと昔から。
それがもう
蓄積されてしまってるんやろな‥

10-FEETのタクマくんも
もはや、普段からめちゃくちゃ声枯れてて
歌声も
常に高音出しにくそうやもんね。

みんな、
「これから」を‥もっと長い目で、見て。

ほんとうに大切にして欲しいよ。

長く、
永く‥
すばるが、
(大好きなひとが)
大好きな歌を
歌っていられますように。








そして、あとは。

すばるの抜けた関ジャニ∞では、また
魅せ方も楽曲のテイストも
ジャンルも
ライブの構成も
歌い方も
いまの6人仕様に
当然、それは変わっていくんだろうな、と。
(変えていかないときついとも思った)

いままでのままでは
ちょっと厳しいかな‥と。

ただ、
そんななかで、

いまは、まだ。

今回のツアーは、まだ。
そこまでには達してなくて
荒削りっていうか‥
まだ、探ってる途中かな、って。

それはそうおもう。

だけどそれは
とにかく、6人が、いまを必死に
いま出来るすべてで
一生懸命
魅せようとしてくれて
(すばるのことや
章ちゃんの身体のこととか
いろいろあるなか、)
多忙を極める短い時間のなかで
精一杯準備してくれて
楽しませようとしてくれて
6人みんながものすごいまとまってて
絆があって
同じ方を向いて
ひとつのものを創り上げてる、っていう
この過程がほんとうに
素晴らしいから、

だから、

わたしは。

このツアーに参加出来たこと
ほんとうによかったよ。

それに立ち合えたことが。

しあわせです。

ありがとうね、関ジャニ∞。

(でも、まあ、
これで充分にもうわかったし
すばる不在なこの現実も自分なりに受け止めたし‥で。
もう遠征するのは
今回のツアー限りかな、とかは
なんとなくいま思ってる。)

(今回も、名古屋だけでも充分だったかもな、なんて。
大阪見てみて、
いまさらおもったりもして――。)

(まあ!楽しみますけど。最後まで!)
(あとすこし。)


とにかく。

みんながひとりのために、
ひとりが、
みんなのために。

フォローし合って
笑い合って。

そんないまの6人の姿を、みていると。

やっぱり関ジャニ∞は最高だなって
素敵なひとたちだな、って。
どんなときも
いつもおもうから。

綺麗なまま。

そのままでいてね。

汚いものに
汚されないでね。


(そして、それは
すばるに対してもおもうこと*)

(‥どうか、どうか。
渋谷すばるが、
何かに利用されたり
汚されたりしませんように。)


できるだけ、綺麗なものを。
信じていてね。

すばるはもうこれからはひとりだから
余計に心配だよ、もう。
これからは
物理的にも
ものすごく遠いし。

考えたらキリがないほど
いろいろ心配だけど。

ずっとずっと想ってるから。

どうか、そのままで。
綺麗なままでいてください。


そんな様々を、おもいながら‥
(すばるのことも想いながら)
みんなのこと。
みつめていました。








なんかさ。

話逸れるけど

ジュニアの頃、
すばるがリッキーと作った曲の

SA☆WER

って、あったやん。

なんかあれ、思い出した。

あんな不安定な危うさは、
大人になったいまのすばるには
もうきっとないとは
おもうんだけど。

それでも。


"たとえボクを汚そうとしても 絶対に心はきれいなまま"


まんなかは
変わらないでね、ずっと。


それで、もし、

あの頃‥
みたいに。

すばるがきれいなままでいられる、誰かが。

もし、もし、

いま、
隣に一緒なら。


それはそれで‥


とか。

いや、
わかんない!笑
わたしはわたしなりに
いろいろ想うんだよ、毎日。
もー
寂しくて仕方が無い。

ほんと。

すばるのことばっかりや。


そんなわたしは‥

全然変えられないな、なんか。
情けない。


すばるしか、おらんもん。

あーァ、
(涙)

泣くわ。








あっ。
もう、まとまりが無い上に
話があっちこっちで
申し訳ないんだけど。
(苦笑)

今回のツアーで
すごく好きなシーンが、あったよ。
大阪で。


"オモイダマ"――の、とき。

亮くんが
ずっと隣の章ちゃんのこと、
見てたの。

ずっとずっと。

とっても優しい表情で。


歌ってる章ちゃんの横顔を、ずっと見てるの。


わたし、それ、
ほんとうに素敵だなぁ、って
嬉しく、微笑ましく
おもったんだ。

"同級生"ってさ、
特別よね、やっぱり。

三馬鹿でもそうだけど。

章ちゃんと亮くんの
特別な関係も、空気感も
大好きですよ。

そのままでいてね*




章ちゃんの、
両手を広げる仕草や、
身体中で愛を伝える仕草や、
胸をトントン、と叩くところや
服の上から
心臓をギュッとするところ、
天を仰ぐ横顔‥
大好きです。

章ちゃんをみていて

すごく好きなシーンが、沢山あったよ。


わたしは。
いまの関ジャニ∞、
誰を追ったらいいのかわからなくなるけど
章ちゃんのことを
より、みてしまう。


でも、
ロマネは、もうどうしても
泣いちゃうな‥
まだ、全然だめやわ。

わたしの人差し指は、行き場がない。

ロマネだけは、もう。
どうしたって、
喪失感が襲って来て‥
いつも、
泣いてしまう。


まだ少し、時間がかかりそうです。








ああ、そうだ。

すばるのお母さんもさ
エイトだったら
章ちゃんのファンだったよね、とかも
おもっていて。


もう、エイトのコンサート、来ないのかなぁ。

なんて。


すばるのお母さんが、これからも。
すばる不在でも
なんにも変わらず、
(大阪のときには)
関ジャニ∞のライブに
また来てくれたらいいなぁ、とか。

そんなこともおもってた。

これからも
そういう関ジャニ∞でいて欲しいな、って。

そうなら、いいね。








ああ、ひっさびさにブログ書いたけど
なんて支離滅裂!笑

あかんわー、


でもupしちゃう!笑


まあ、また。
書きに来ます。

自分のペースで、
これからも。


こんなブログを覗いてくださって

いつもありがとうございます。













.

[PR]

by allofmefor-8 | 2018-08-29 21:22 | 渋谷すばる | Comments(0)