2018年 03月 16日 ( 3 )

Their journey will continue‥

.





スタンディング・オベーション!
(拍手喝采)

土下座してひれ伏すわ。

こんなにも先が楽しみで
次の展開がワクワクする脚本、進行、
体験したことがない。

開始から
ラスト1秒まで
目が離せなくて心が動いて
夢中になった。

凄いものをみた気分。
(高揚感)

野木亜紀子脚本、
素晴らしい。

そして、
チーム塚原、最高です‥!!!!
(感涙)




アンナチュラル‥!!



やばい。
感動してる◎

さっきからずっと

泣いてます‥

こんな素晴らしいドラマに
ひさびさ出会った。

最後の最後まで‥

なにもかも
突き刺さる。

全部、
矛盾がなくて
辻褄が合って
理由が在って
こころの機微と、
ひとりひとりの深層心理が
なんとも深い‥!!

ひたすらすごい。

心が震える。


こんなにも気持ちの動くドラマ、

ひさびさ出会った。
(何回でも言う、しつこく言う
言いまくる‥)


(好きなドラマ、
八日目の蝉(NHK版)
空飛ぶ広報室
逃げるは恥だが役に立つ
Nのために
アンナチュラル
その他‥
随時、更新中――。)


野木脚本が、どんぴしゃ!笑


そして、
気持ちの良いほどの
伏線回収。

みんな、負けなかった!

みんな、
救われた!!

スッキリ!!




*Their journey will continue‥*




最終話のサブタイトルは
「旅の終わり」
だったけど。

このドラマの最後の最後に表記された言葉は――。

「彼らの旅は、続く。」

(season2も‥どうか!どうか!)








**

音楽でも小説でも映画でもドラマでも。

ものを、創る
(想像と創造)って。

素晴らしいな。

そしてその作品が
ひとのこころに遺ったり
気持ちに
寄り添ったり――。

それができるひと‥

尊敬する。







.
[PR]

by allofmefor-8 | 2018-03-16 23:14 | 1000のだいすき* | Comments(0)

Re: 2018/03/16(ボク。)

.





その昔さ、

すばるも‥
(木曜日だけじゃなく)
好きなときに好きなだけ、更新できるようにって
気持ちたくさん置けるように、って‥
スタッフさんに自ら頼んで
レンジャー部屋の鍵と
心の扉の鍵とを‥
わたしたちに委ね、
いつも開放してくれてたな、ってこと
(そしてあの場所で
気持ちの交換たくさんしたなぁってこと‥)
思い出した*

ほぼ、毎日。
ましてや
ライブ終わりには、
必ず。
あの場所に
言葉を置いてくれて。
いま、そのときの
すばるの
リアルな気持ちを届けてくれて。

大切な想い、
たくさん憶えた。

すばるとの。


まもりたいもの。

決して
譲れないもの、
ひとつ。


あれは、わたしの誇り‥

でした。


向日葵の咲いた日々。




あの頃のこと、

あの頃の
渋谷すばると
わたしたち
(赤色eighter)

愛 eight ×
愛 eighter

きっとこれからも‥

一生、
忘れないよ。








すばると章ちゃんって
やっぱり似てる。

違うようでいて‥
おなじ。
eighterに対する温度、とか
心根の部分――。
基本的に優しいからね、
大前提として。
こころのまんなかに
愛がある。
大好きなふたり。

"人の感性を形成するプラスαの部分"

ってさ、
ほんとうに
そのひとによって異なるし、
自分に合うひとや
理想の形って
なかなか
みつからないけど。

(すばるや章ちゃんみたいな体温、
感情を掬いあったり受け止め合える相手、
なかなか‥
そう簡単には存在しないもん*)

それでも。

「みんな違って、
みんないい。」

もし、

そうであれば――。


希望もあるよね、

まだそこに。








章ちゃん、
こちら側の気持ちに立ってくれて‥
こちら側の立場で
物事をみたり、考えたり
してくれて。
いつもほんとうにありがとう。


関ジャニ∞を好きで
しあわせっ。

eighterでよかった!


ほんとうに、
どれだけ
言っても言っても‥
言い足りないけど。

心から、心から‥、

大好きです*









(追伸、)
そんなわけで――。

今日の、
章ちゃんからの
空の写真‥

わたしは、

「 eight × eighter 」

隣に寄り添う
ふたつの雲。

そうみえた‥っ*


時々、
交わったり‥
程よく離れたり。

Blue(Big) Sky Blues‥


(飛んでけ、
わたしの感性◎)







.
[PR]

by allofmefor-8 | 2018-03-16 21:22 | レンジャー日記

あたしとあなた

.





(谷川俊太郎)

♪今がいい♪と
遠くで
あなたが歌う

あたしは
草原の奥で
その歌を聞く
豆を煮ながら

あなたの
歌う今
あたしの
煮る今

時は
ひとつ

山々と
海と
いくつもの町を
隔てて










この詩、
遠くで歌うすばると
いま、
ここにいる
わたしみたいで
とても好き。

そんな、
物理的距離感が
遠くて‥

せつなくて

でも、
大好き。




きっと、
こんな風にして
好きな世界は
これからも
広がっていく――。

そしてそれは
なんだか、

とてもいい。






e0035992_18585558.jpg






遠くの
おともだちから
詩集が
2冊、届きました。

赤色!と
青色!と

大好きな大好きな
谷川俊太郎先生の詩集、
サイン入り。

優しい顔で
笑ってる
その子の笑顔とともに
あたたかい
メッセージ*


いつも
そばにいてくれて
ほんとうにありがとう。

これからもどうか、
一緒にいてね。


わたしの人生は
優しいおともだちのおかげで
とても豊か。

みんなみんな、

大好きです。


わたしの
たからもの‥
(永遠の、大切*)







.
[PR]

by allofmefor-8 | 2018-03-16 19:04 | 1000のだいすき* | Comments(0)