2018年 03月 10日 ( 2 )

ときどき、開けては。

.




映画、
SINGを観た流れから‥

ようやく
先日の関ジャム
「ボーカリスト」の回を
いま観てる。


"心に響く歌い手とは――。"


あの、
両国国技館の‥
奇跡の夜を思い出していたんだけど、
(あの夜の、渋谷すばる‥
ほんとうにほんとうに素晴らしかった)
いつも全力を全力で塗り替えて来て‥
どんどん進化するなかで
持てるすべての力を出し切るってこういうことか、と‥
すばるに
こころから尊敬の念を
抱いたんだよね、
あの夜。

渋谷すばるの、
歌の前に‥

言葉も出なくて
ただ、呆然と
立ち尽くすだけだったもんな――。

心が震えた。

あれはもう‥
なかなか超えられるものでは無いし、
あの集中力で
あのレベルのツアーを
毎年やっていたら、
きっと精神的にも身体的にも
ずたぼろになってしまいそうだから‥
昨年、なかったことに
ちょっとホッとはしてたんだよね、
心のどこかで。

気持ちも身体も
もたないとおもうわ、流石に。

自分の名前のついた
ソロでのツアー。
その重責を考えたら‥
ねぇ。

すばるが消えてなくなっちゃう。

あの小さな身体に
一体どれだけのプレッシャーが
のしかかっていたんだろう‥
とかおもったら、
泣けてきちゃう。

(もちろん、
あたたかくて頼もしいバンドメンバーに
背中を支えられて
たくさん救われてきたと思うけれど)

きっと孤独な戦いでも、
あるよね。

歌い手として。

関ジャニ∞から出て、
渋谷すばるとして
ひとりでやるツアー。


DVDのメイキングで、

千秋楽を終えたあと
「‥終わったァ――、」って
心底達成感のある表情で、
両国国技館の楽屋の畳の上に‥ごろん、って
身体を投げ出す姿が‥

忘れられないわ。

頭が下がるよ、すばる。


"生きてる"って‥
そういうことなんだろうな、
きっと。


ほんとうにそれぐらいの
ツアーだった。

素晴らしいね。








そしてさ、
新妻聖子さん‥!

あのひとがセリーヌ・ディオンについて
熱く熱く力説している姿、
その熱量、
聞いていて
おもわず惹き込まれてしまった。

トークがとっても分かりやすいし
話の内容が面白いし、
どんどん興味が湧いてくるし、
新妻聖子さんがほんとうに頭の良いひとだということが
すぐにわかる話し方。

知的で実直なイメージ。

いやあ、すごい。
アツい!!笑

歌声だけじゃなく、
人柄も
魅力的だなァ、

明るくて華やかで。

素敵なひとですね。


産まれてくる赤ちゃんも‥

歌いながら
産まれてきそう!

♩♬*゜









(追伸、)
新妻聖子さんの言っていた、
わたしたち観客が
喜んでチケット代を差し出せる技術がそこにある
って下りの話‥
ほんとにそれ!
も、ほんとにそう!!
っておもったわ。笑

気持ちの良いところは絶対に外して欲しくないよね。

観客の期待を絶対に裏切らないって
抑えるポイントは
命懸けで決める、って
すごいことだよ。

セリーヌ・ディオンって
凄まじい努力家なんだなぁ、

新妻さんのおかげで
初めて知った。


そして。

渋谷すばるにも、
赤色eighterたちが
喜んでチケット代を差し出せるって話。笑

若い頃は
その日の気分で
全然コンディション違ってたけど
(とくにすばると亮くん!←)
出てきた瞬間‥
(ああ今日すばるあかんわ)っていうハズレの回、
めっちゃあったけど!←言い過ぎw

ほんまなー
あのこ、
楽しくないのが
表情に現れすぎなんやて。笑

いまはもう。

そういうの、
ほとんど無くなったなー。

嬉しいなァ◎


いや、
あの頃はライブも多かったしな。
ちょっとやり過ぎてたんやよね、きっと。
関ジャニ∞みんな、
ありがたみが無くなってたところあるもん。

いまは、一年に一度!
だからね。
(リサイタルがあるときは
1年に2回か。)
その分、
逢えたときの喜びのほうが
なにより大きい。

それって大切なことやよなぁ。


なんだか。

いろんなことに
しみじみしちゃった。笑




この回の関ジャム、
セッションにすばるはいないけど、

面白かった‥!








(あ、でも一つだけ‥
わたし母親とコンサート行って
チケット代払って残念だった、っておもったひと
加藤登紀子だけどな。笑)

(声は出てないし‥
あのひとお酒が好きやから
酒やけしてたもんな、声。
ガラガラで。
歌詞も聞き取れないし。
森山良子さんとかに比べて
多分今はもう全然ボイトレもしてないと思った。
井上陽水も昔に比べたらまったく声が出なくなったよー。
なんかもう、
とにかく加藤登紀子は
結構幻滅した記憶。)

(もう行かないと思ったのは、
ここだけのお話。←)




わたしが
生歌で
いつも涙が出ちゃうのは‥

渋谷すばるくんと、

森山良子さん‥!








.
[PR]

by allofmefor-8 | 2018-03-10 16:00 | 渋谷すばる | Comments(0)

Don’t You Worry ‘Bout A Thing

.




SINGシング、観了。
(2017年
ガースジェニングス監督)

ユニバーサルピクチャーズ
作品




「歌って(Sing)‥!」




まずは字幕版で全編観終わって、

歌のシーンは
気になったので吹替え版も
観たけれど。

やっぱり字幕版のが好きかなぁ、わたしは。

(日本のメンツ、
ほんのちょっと物足りない。)←うまかったけどね!

とりわけ、
ゴリラ(タロン・ヨガートン)と
ゾウ(トリー・ケリー)が
素晴らしかった。


ところでさ、
キリンっておった?
オーディションは受けたけど
一瞬しか歌わなかった気がした。
うまかったけど
首が長すぎて
マーク(劇場主)と意思疎通できずに
オーディション落ちたよね?

それならば‥
すばるの言う、キリンって‥
なんのことやろ?

観た映画、SINGじゃないのかな、もしかして。

わからないけど。


Sing a song‥


アニメーションやCGの
映像もさることながら‥
曲がよかったー。
耳馴染みのも多くて。

ずっと音楽が鳴っていて。

すばるによく似合う、
とてもかわいくて心温まる
映画でした◎


そもそも、
(この映画だとしたら)
わざわざこれを選択して
観ようとおもったすばるが
かわいいもん*

音楽や歌が好きやから、
気になったのかなー

♩♬*゜




(あっ、
日本語版の監修が、
蔦谷好位置さんといしわたり淳治さん
だからかな‥☆)




音符のたくさん、
舞う世界!




すばるも‥
どこかで――。

うたっていてね。




「歌って(Sing)‥!」









.
[PR]

by allofmefor-8 | 2018-03-10 12:43 | TV、movie | Comments(2)