二月の小舟

.





ほんじつ、立春*

2月2日の朝日新聞朝刊
「天声人語」に
好きな詩が、
載っていたので。


(そういえば、先日は
かまいたちのネタが載っていたよ*)

(毎日くすっとしたり感心したり‥)

(そもそも"天声人語"の部分ぐらいしか、新聞読まないっていうのは
いけないんだけど)
(いろんなところから言葉が派生されていて
面白いです)


冬の次は――春!


新年、
スタートです。




二月の小舟
(吉野弘)

冬を運び出すにしては
小さすぎる舟です。

春を運びこむにしても
小さすぎる舟です。

ですから、時間が掛かるでしょう
冬が春になるまでは。

川の胸乳(むなぢ)がふくらむまでは
まだまだ、時間が掛かるでしょう。





2月は短く、
そしてまだ寒い。
雪が溶け、川の水が増える春を楽しみに、
ゆっくりまちましょうよ。









**

ただいま、春待ち。

(すばる‥元気かなぁ、)









.

by allofmefor-8 | 2019-02-04 09:50 | 1000のだいすき* | Comments(0)