<   2017年 03月 ( 33 )   > この月の画像一覧

Re: な

.




~ ♪♪


すばるの創る新曲、

はやく
聴きたいな――ァ‥!!





.

[PR]

by allofmefor-8 | 2017-03-23 23:59 | レンジャー日記

センキュー、パセリ。

.




おはようございます。

今週、すこしは落ち着くかなぁ、とおもっていたけれど。

先日の会のお礼状を作成したり、
その他にも
月末と年度末で
ばたばたしております。

まだもうすこし
慌しそう*

と言いつつ、
モーニングコーヒー中。

毎朝のやつ。








**

なっかなか!
あんまり‥いろいろ
追い切れてなくて
情報難民になってるのだけど、
(クロニクルもみれてない回沢山あるー)

次週の関ジャムは――ベース講座。

RIZE!!(雷図)

カミナリ!!

大都市に!!
雷を!!

落としちゃうってぇぇぇぇ――っ。

すばるさんがっっ。

KenKenと一緒に!!

これは大変だ。

りえさんの神回。


こうなってくると
もはや、
章ちゃん居ないのが
残念過ぎるね(;_;)←いないよね?いるっけ?

章ちゃんにも居てほしかったっ。

やすば!!

で、雷図!!

夢のよう。


でもって、最後のところ、
「おい、」
「歌えるやつ、出て来いよ」
「よし!お前!」
って言われて
わたし指名してくれないかな?←

はりきってステージ上で
歌うのに。

すばるとなら。

なんちゃって♡


あれ、いまも
やってるのかな??

最近RIZEのライブ行ってないから
全然わかんない。
曲もわかんない。

RIZEなー。

よく行ってたあの頃は。

もう、
10年も前やもんねぇ、

一昔。

はやいなぁ。


KenKenのベースは
好みな音ではないけれど
ずっと
みてたくなる。


そして、
ハマくんも出るの
嬉しいなっ♡




中津川フェス、
毎年ACIDMANも出るし
10-FEETも出るし
RIZEも出るし
DragonAshも出るし
あんな田舎に
そうそうたるメンバー!

今年はホルモンも出るかもね??

一度行ってみたいのだけどな。


とりあえずわたしは。

もう、【ホルモン×10-FEET】取れたから
大満足◎

今年の運の半分ぐらい
使った感。笑

めっちゃ嬉しい。

って、話がとっ散らかってるね、さっきから。

ごめん。








**

あっ、
やすともの「どこいこ!?」に
アキナ出たよッ♡
(4回目)

やっぱり面白かった!

あの2人、
お姉さん方に薦められたもの
すぐ買うから、
なんとも
気持ちがいいんだよね。笑

個人的には、もっと食料品売り場のところ
沢山やって欲しかったけど。




"カルテット"は、まだ半分しか
みれていないので
また今夜*

しかし。

素敵な、
良いドラマだったなぁ――。

坂元裕二脚本、
さすがです。


次クールも
なにか、
夢中になれるものが
ありますようにっっ。


さて、お仕事。







.
[PR]

by allofmefor-8 | 2017-03-22 08:48 | Diary | Comments(0)

グラスに生けた花咲くアーモンドの小枝

.




この連休は、
ずっと行きたかった
"ゴッホとゴーギャン展"――へ
行ってきました*


すごいひと!!
(混雑)

もうすこしゆっくり、落ち着いてみたかったなァ――。

あまりのひとの多さに
後ずさりしたくなりましたが。




e0035992_188792.jpg




2つの、自画像。



「ひまわりを見ると、君を想い出す」


「君のために、椅子を買った」




愛知県美術館が起用した、この2つの文章が

会場を後にするとき、
(絵とともに)
とても心に沁みこんで来る。

素晴らしい文章。



見終えたあと――。

とっても
遣る瀬なく、
なんとも暗い気持ちになったけれど。

2人の
「黄色い家」の2ヶ月、には。

ほんの僅かな、希望も在った‥と、信じて。




e0035992_17425315.jpg




「グラスに生けた花咲くアーモンドの小枝」
1888年3月、アルル
フィンセント・ファン・ゴッホ
Vincent van Gogh



会場中の全作品のなかで、

わたしは
これがいちばん、好きでした。



あたたかくて
やわらかくて

すこし、

涙が出そうになった。








**

結局は破局(破綻)して
しまったけれど、

ほんとうは、
こころから好き同士だった2人。

ゴッホとゴーギャンの何通もの手紙のやり取りは
親愛と、
「心の握手」そのものでした。




e0035992_17561785.jpg




「ゴーギャンの肘掛け椅子」
1988年11月、
フィンセント・ファン・ゴッホ
Vincent van Gogh




e0035992_1861360.jpg




「ファン・ゴッホの椅子」
1889年
フィンセント・ファン・ゴッホ
Vincent van Gogh



ふたりが暮らした「黄色い家」で
ゴッホは、
自分にはシンプルな椅子を。

ゴーギャンには尊敬の念を込めて
肘付きの椅子を用意。

「二人の椅子」は、

そんな、2人の関係を、象徴――。




e0035992_187169.jpg




「ひまわり」
1888年、
フィンセント・ファン・ゴッホ
Vincent van Gogh




e0035992_17474965.jpg




「肘掛け椅子のひまわり」
1901年、タヒチ
ウジェーヌ・アンリ・ポール・ゴーギャン
Eugène Henri Paul Gauguin




会場を出る、ラストの絵が、これでした。


悲劇に終わってしまった2人の関係
だったけれど、

ゴーギャンから、ゴッホへ。

亡き友人への賛辞を込めた、この1枚――。


ゴッホ亡き後から11年も経ったあとに描かれたこの絵に

胸が、
ぎゅっとしました*




(☆追記、)

晩年、
ゴーギャンは‥
"フィンセント"と発するときの
声が優しい、って
言われてたらしい。

愛だなぁ、




「ゴッホとゴーギャン展」


とても、
よかったです。






.
[PR]

by allofmefor-8 | 2017-03-20 17:52 | 1000のだいすき* | Comments(0)

Happy Go Lucky

.




達成感‥!!



ここ半年間ぐらいずっと準備してきた
わたしの受け持っている業務のなかで
一年でいちばん大切な
今日が、
無事に終わりました――っ。


ああ、よかったッ。

大きなハプニングもなく。

なにごともなく
終えることができました*


いつもは
ほぼすっぴんで
カジュアルにも程があるぜ!‥な、
女子力皆無な
わたしですが。笑

今日は久し振りに正装して、夕食はフレンチのフルコース。

そして打ち上げは
ホテル最上階の夜景のみえるBarで
ロマンティックに*

先生たちは
たったのグラス1杯が
軽くディナー代を超えてしまうぐらいの
スコッチウィスキー
バランタイン30年とか
(普段、自分じゃ注文しないようなものを)
がんがん注文してた*←

お酒の弱いわたしは
1杯1000円程もするトマトジュースを
ひたすら飲み続け‥笑

嬉しい嬉しい
ドライフルーツ盛り合わせを
ひたすら食べ続け‥笑

それが許されるのも、今日だけ。笑


ああ、
ほんっとうに
素晴らしい会となりました*


達成感――。


これだから、たまらない。


大好きなお仕事です。




最後は教授にタクシーで送って頂き。

ホテルに届いたたくさんのお花を
頂いて、帰宅*

母が喜ぶやつ。笑

早速仏様へ
お供えしました。




他大学の教授の先生方も
大学内の先生方も
多方面でご活躍の
大好きな
尊敬する方々ばかりで
お話を伺うだけでも
楽しくて仕方がなかったです。

ほんとうに
恵まれた職場環境で
(尊敬する上司と)
大好きな同僚や事務のひとたちや
先生方に囲まれて
ストレスフリーで
がはがは笑いながら
楽しく元気に働ける
毎日に、
こころから
感謝しています*




また、
明日からも。


明るく元気に
にこにこ笑って‥

健やかに、毎日を。


生きてゆけるよう、

がんばりますっっ――!(☆)






.
[PR]

by allofmefor-8 | 2017-03-19 02:49 | Diary | Comments(0)

Re: ど

.





んんー、
お仕事終わって
移動車のなか。

お腹空いたすばる。


(誰のせいやと思います?)←これ、めっちゃ、大好きやけど、


なんか、
ぐぐぐってなる。
ううう、ってなる。

ふふ、


"ぼく"――と。
ですます口調、
大好き*



結局、なに食べたん??



ぐぅ。






.

[PR]

by allofmefor-8 | 2017-03-16 23:56 | レンジャー日記

中指立てることも、平和を願うことも、たぶんきっと‥どちらも「 」

.






実家の窓から――バウバウ!!(叫)



るんたった~♪


――とか。

浮かれてる場合じゃなかった♡
(☆ホルモン早速振込み完了!!)


神ってるわたし*←調子乗ったらだめ!笑


昨日は‥

ONE OK ROCK × OKAMOTO'S

いってきました――っ。

こちらもこちらで。
めぇぇぇぇっちゃ楽しかったッ!!
(超絶☆)

もうねぇ、
最高のLIVEでしたっ。

直前まで失念していたくせに!!笑

心から、このライブに行ってよかった――ッ。


Takaの喉の調子やコンディションは、
絶好調までとはいかなさそうで
ところどころ苦しそうだったけど。←でもやってる最中は「全然平気!今日絶好調、俺!」って言ってんだけどね

ほんとうは結構辛かったらしい。
(あと、鼻声だった、すこし)

だけどそんなことは微塵も感じさせない、
さすが圧巻の歌唱力と
パフォーマンスで。
感動しました。

Taka、すごいわ。

あんな小さな身体の
一体どこにあそこまでのパワーが
宿っているのか。


それに、
ワンオクがもう‥神々しい感じだったもん。

4人が登場してからの‥
あの会場の雰囲気は
ちょっと異様なものがあったな。

鳥肌たった。

会場を見渡しても――。
老若男女を問わず、
すべての世代のひとたちから
幅広く支持されて。
ああ、きっと。
いまの時代を代表する、
カリスマ的存在なんだなって
すごく、おもったよ。




なによりさぁ――!!

んもう、わたし。
ワンオクって言ったらば、ドラム!!

Takaの圧倒的な歌唱力も去ることながら――。

なんと言ったって、
Tomoyaのドラムが‥素敵過ぎるもんっ。涙
(わたしほんっとにTomoyaの大ファンやのー;;)

音楽的なことは全然詳しくないので
わからないけれども。
それでも。
全ドラマーのなかでも
いちばんぐらいに好きかもしれないっ。

うるうる。

それぐらい、
Tomoyaのドラム、大好きッ。
好き過ぎる!!(力説)

手数多すぎて、
もはや‥阿修羅観音なのかとおもうぐらい
Tomoyaには
何本の手があるんだろう、って感じ。
ほんと、
一人のひとが叩いてる音とは
とても思えなかったー。
すごいテクニックだわ。

あんな小さな身体で
華奢なのに
音が重厚ですごく迫力あるし!
鼓動を刻むみたいに
心に、
ずっしりと響く。

パワフルでもあるし、テクニシャンでもあるって――すごい。

天才とおもう。


んもー
ともやっっ!!スキッッ!!(涙目)


それで‥
わたし、あまりにドラムが好き過ぎて
TakaとToruが
センターの花道で
ものすごく官能的に
セクシーに艶めかしく
(演奏するToruのギターにTakaが‥)
(まるで女性が男性を愛するあのときみたいな感じで)
(愛撫するように近寄っていって)
歌っていたのに‥

それ見ないで、

ずっとRyotaとTomoyaのほうばっかり、みてた♥←必死!

RyotaがTomoyaのドラム台のところに足掛けて
アイコンタクトしながら
煽り合うかのように演奏してて‥
その後姿をずっとみてました。

その瞬間が大好きでした。

あの2人、ほんっと
性格も
かわいくてピュアで大好きっ◎

愛嬌あるわー。笑


Ryotaのbassが
一回、どこかでカメラに抜かれて
高速でチョッパー
めちゃめちゃ釘付けになった!


Toruのギターソロも素敵だったし。




それから――。

誰よりも長くて深いお辞儀をするTakaは――みんなの、誇りだった。




あと、
最後の曲のときに‥
Tomoyaがとっても大切そうに
2本のスティック、両腕に抱えて
前に出てきてて。

そんな(スティックぎゅううううって抱えてる)Tomoyaの姿が
あまりにもかわいくて
わたしはずっと
みてたんだけど*

Takaの話に3人が静かに耳を傾けてて。

Takaが話し終わったあと、
そこからわりとすぐに曲が始まるんだけど
Tomoya、
前に出てきてるもんだから
まあまあ急ぎめでドラムへ戻っていかないといけなくて←笑
わたわたと小走りで戻ってく‥
そんな後ろ姿にも、
きゅんとしたわ*

んふふ、かわいかった――。

(っていう、)
(ただのわたしの‥"Tomoya大好き"エピソード。笑←)




いやあ、楽しかったな――。

しみじみ。


今日はもう、
めちゃくちゃ余韻に浸ってます。


ワンオク、
また絶対行きたいですッ。


名古屋来たらチケット取ろう――ッと☆








**

あ、あと。

初のOKAMOTO'Sも、
おもっていたよりずっとずっと良かったですッ!

ワンオクとはまったく違うジャンルだったけど。

わたし、
たぶん――嫌いじゃなかった。

とっても大人な、
雰囲気のある‥お洒落ロック*
jazzyでファンキーで。
色っぽい演奏と
世界観。

ついつい身体が音楽に揺れて
踊ってしまいました。


まだまだ伸びしろがある感じも、それもまた!


こちらも。
また観られるチャンスがあったらいいなって
想ったよっ。


ハマくん素敵だったぁ――。










昨日も何度か、
途中で
泣きそうになったんだけど。


"音楽"の持ってる力って、計り知れないなって。


あらゆる人々の
さまざまな想いと共に、在って。

たくさんのものを
救ってくれる

かけがえのない存在。




いろんなもの、
いろんなひと、
いろんな気持ちを
背負ってる。

それはたぶん‥

なにかの、
代わりになって。




バンドマンもお笑い芸人も、アイドルも。

みんなすごい。


ほんとうに。

――尊敬するよ、







.
[PR]

by allofmefor-8 | 2017-03-16 20:06 | No Music , No Life | Comments(0)

桜、サク――*

.





【マキシマムザホルモン×10-FEET】(@Zepp Nagoya)

――生きているうちにっ!!

無事!!

見届けることが、
できそうです――――――ッ。(号泣)


やったあああああああああああああああああああああああああああああああああああ。


ちょっと、もう。

ほんと‥嬉し過ぎる。


夢の饗宴。

ビタミン7――が、みられるチャンス!!

一緒に、
実家の窓からバウバウできる
チャンス!!笑


ああああ、
ほんとうにほんとうに
嬉しいですッ。










(かなりの運を使ってしまった感、ありありだけど――。)

この先の未来に、
すばる運が残っていることを
変わらず信じて‥ッ。

その日まで精一杯――!

お仕事に
いそしみますっっ。






.
[PR]

by allofmefor-8 | 2017-03-16 14:36 | マキシマムザホルモン | Comments(0)

あたまのなかに、想い出したい音楽が、たくさんあるんです。

.




カルテット‥泣けた、
今日も
さんざん。
ひたすら泣いてしまった。

ひととひとが、離れるシーンは。

どんなときでも。

ほんとうに
せつない。

ひりひりする。


「――信じて欲しい、」


ってマキさんが
振り絞るみたいに
縋るみたいに
言ったあと、
そっと
暖炉に灯を点した
家森さんが、
好き。

やさしく微笑んで
温かいハーブティ淹れてくれる
別府さんが、
好き。

どんなことがあっても
マキさんを大好きで
味方な、
すずめちゃんが
好き。


――ひとが、ひとに、救われる。


冬が寒くてよかった。


冬の次が春で、
ほんとうによかった。




好きなひとと、おなじ食卓で。
並んで、
ご飯を食べること。
お味噌汁をのむこと。

歯を、磨くこと。


愛すべき日常――。



"QUARTET Doughnuts Hole"



次の春に、また4人で。

庭へやってきたリスをみられますように。






.
[PR]

by allofmefor-8 | 2017-03-14 23:52 | TV 映画 話題 | Comments(0)

ONE OK ROCK×OKAMOTO'S

.





10-FEET――の、前に。

明日は【ONE OK ROCK×OKAMOTO'S】‥なのだった、わたし!
そういえば。笑

すっかり失念しておった。←


まず、こっち。

ひさびさのライブなので

おもいっきり
楽しんできます――ッ。



初・OKAMOTO'S!!



初・ハマくん!!



曲は
全然知りませんが、

(☆ライブ中、
絶対マルちゃんのことおもいだしちゃうわー)

いろいろ、
楽しみです♡






.
[PR]

by allofmefor-8 | 2017-03-14 17:35 | No Music , No Life | Comments(0)

10-FEET×アルカラ

.




【10-FEET×アルカラ】(@名古屋ダイアモンドホール)

家からも近いし、
ひさびさにテンフィ行きたいなーっておもって
取れるかな?ぐらいな感じで
申し込みしたら、
チケット取れた――。

でも、大本命は、【ホルモン×10-FEET】のほう。

こっち取れたから
あっち落ちる、とか、ないかな??←どこぞの事務所のように!!涙
(‥不安×涙)

やっば――。

やっちまった、かも、しれぬ。

大丈夫かな??

当落発表まで
ひたすら‥ドキドキ(涙)

落ちたら泣くやつ。



うわーんっ、
当たりたい――。



とか。

贅沢言って
ごめんなさい。


【10-FEET×アルカラ】――久し振りに、楽しんできます。





.
[PR]

by allofmefor-8 | 2017-03-14 14:33 | TAKUMA(10-FEET) | Comments(0)