カテゴリ:大木伸夫(ACIDMAN)( 2 )

*愛を両手に――。

.





ネタバレしますけれど、

ACIDMANの今回のツアーが
いままでのツアーのなかで
いちばん、大切で‥
大好きだった*


ほんとうにほんとうに‥
最高でした。

胸がいっぱい。

久々に
ACIDMANのライブで
涙が出たもん。

泣いたぁ――。

とても素敵な夜でした。


やっぱり大好きやなぁ、

20年間ずっと
芯がぶれないところ。

ずっと、おなじ。


その20年のうちの、
15年は
好きだから‥
まあまあ、
長いよね?わたし。笑


もう、
ずっとずっと‥
命のこと、宇宙のこと
死後のこと、
現世のこと
ひとの繋がり、温もり、
愛、
世界の美しさ
ひとびとの争い‥
残酷さ、
戦争‥
そういったことを
ずっと
歌い続けてきたひと。


森羅万象‥

色即是空の、世界。


大木伸夫の、指差す‥世界。

あの、
人差し指の先にいつも
在るもの。

それがたまらなく
大好きだ。




伸夫くんは
一言一言‥
とても大切に、
自分自身へ
そして大切なひとへ
優しく、強く、
言い聞かせるみたいに
語りかけるように
(‥言霊*)
歌詞を、
歌っていて。

それが胸に沁みた。

心に刺さった。


――震えました。




わたし、昨日は――。
伸夫くんの斜め前の絶好の位置、
2列目でみられたんだけど
さらに前の女性2人が間を空けてくれて
実質、最前列で
なににも遮られることがなく
一度も押されることもなく
ほんとうに素晴らしい環境で
空間で、
ただただ
ACIDMANの世界と
音楽に
浸れました。

それが、
とても贅沢で
とても
しあわせでした。


こんなに素敵な夜はなかった。


いま、
思い出しても‥
涙ぐんでしまうほど。

感動しました。


音楽って‥素晴らしいな。

芸術って‥
美しいな――。

涙が出るほどに。




伸夫くんが
3年前におばあ様を亡くされて‥
その時に創った曲、
『愛を両手に』
この曲がほんとうに温かくて
そして切なくて‥
しみじみ
大好きなんだけど、

(――しあわせだったかい?)

自分の祖母のこと、
父親の顔や母親の顔が
思い浮かんで‥

シンクロして‥

泣けて泣けて。


ひとは、最期の最期の瞬間――なにを、想うのだろう?


祖母が
父が母が‥
大切なみんなが

どうか、

しあわせでありますように。

永遠、なんて
そんなこと
無理だけれど‥

それでも。

誰もいなくならないで。

どうか、
一秒でも永く、
大好きなひとたちと一緒に
傍に、
いられますように――。


そしていつかの未来、

死後の世界でも

どうか
繋がれますように――。


祈って、

祈った‥夜でした。








ACIDMAN
20th Anniversary 2man tour
2017/05/19 (金)
@Zepp Nagoya
(愛知県)

【セットリスト】

Se
最後の国

アイソトープ
式日
スロウレイン
River
彩-SAI-(前編) 
世界が終わる夜
銀河の街
最後の国
world symphony
最後の星
アレグロ
ある証明
愛を両手に

アンコール
Your Song









わたしの人生のなかで‥

とても大切な
瞬間のひとつに

なりました。


ほんとうに‥
素晴らしかったです。











.
[PR]

by allofmefor-8 | 2017-05-20 11:07 | 大木伸夫(ACIDMAN) | Comments(0)

ACIDMAN × RIP SLYME

.





本日はっ。
ACIDMAN×RIP SLYME
(@Zepp Nagoya)

整理番号100番台前半!

むむっ。
どのあたりでみようかなぁ――??

ひとりなのー

伸夫氏側の
隅のほうでこっそり
みていようかしら。

2列目3列目あたりには
いられそうよねえ?

のんびり、ゆったりと
目を閉じて
音のなか、
音楽旅行でも
していようかな――っと!


ACIDMANのLIVEは
激しく踊ったり暴れるLIVEっていうよりは
インストとか
アコースティックとか
照明ひとつにしても
音や世界観に
すごくこだわってる空間だから
(映像とかも素敵で)
(まるで小説や映画の世界みたいな――。)
それをじっくり味わおうかなと。

毎年の
楽しみのひとつ!


んもー、
ACIDMANだけでよかったのに←失礼w
今年のツアーは
対バンもあるからなー

初めてRIP SLYMEみるんだけど。

曲もスタイルも
全然、
知らないわ。

(何人なのかさえ!笑)

どんなかなー




とりあえず、
1年に一度のACIDMAN――。
今年も
楽しんできまーすっ!






.
[PR]

by allofmefor-8 | 2017-05-19 15:21 | 大木伸夫(ACIDMAN) | Comments(0)