2018年 01月 08日 ( 1 )

映画三昧

.




どっぷり、
映画三昧の
3連休。

白ゆき姫殺人事件
(2014年 中村義洋監督)

これは、2回目だけど
さすが
湊かなえ作品
ストーリーが面白くて
好きです。




そして。

クリーピー偽りの隣人
(2016年 黒沢清監督)

これ、やばい。
久しぶりに最大につまらん映画に出会った。笑


※以下、
ネタバレしてます。


もうね、
出演者がかわいそう。
作品としてやばい。
ほんと、
ボロカス言いたいぐらいの
超つまんない映画
だったわ。

途中まではサスペンスとしてとっても面白かったのに。

後半、めちゃくちゃ失速するから
これから観るひとは
ほんとに覚悟して
観てね。笑

有り得ない事ばっかりだし、
矛盾だらけだし、
辻褄あってないし。

犯人にあまりにも好き放題やられ過ぎだし。

そもそも、
あんな脚本に付き合わされて
役者さんが可哀想。
(言い過ぎ笑)

名優たくさん
出てたのに。

川口春奈とか、
まったくおる意味なかったし。
全然キーパーソンになってないし。

東出昌大くん
あっけなさ過ぎるし。
警官、ひとりで
乗り込み過ぎだし。

そもそも、
あの薬なんなん!?
みんな
大の大人が
簡単に打たれ過ぎだし。

それに
西島秀俊だけ、打たれたのに
平気だったの謎過ぎる。←

あとさ。
娘が学校いったりで
外に出てるときに
警察とかに駆け込めばよかったんじゃないの?
いつでも逃げ出せた気が
するんだけど。
娘だけ、
薬漬けにはされてなかった
みたいだし。

あと、
あんな監禁部屋が
普通の住宅のなかにあること自体
めちゃくちゃ無理がある。

ストーリーが強引過ぎるわ。

結局、
あの地形には
なんの意味があったのかとかも
解決してないし。


東出昌大くんが死ぬ前までは
だいぶ面白かったのに。

後半の展開がほんとにつまらん。

ビックリする。

タランティーノの、
「フロムダスクティルドーン」の、
前半と後半で違うひとが脚本書いた?ぐらい
(監督変わったんやっけ?)
展開変わり過ぎてビックリする。笑

そういう意味では、衝撃でした。←

いろんな作品があるとは思うけど、
とにかく
もったいなかったわ。

っていう、

散々な感想。笑







.
[PR]

by allofmefor-8 | 2018-01-08 15:24 | TV、movie | Comments(0)