2017年 06月 27日 ( 1 )

泳ぐのに、安全でも適切でもありません。

.





なんか、
携帯から画像を
ここにupすると、
めっちゃ大きくなっちゃうんだけど
なんでだろ。

不思議です。


昨夜は、
麻央さんの追悼番組
をみていて、
最後のインタビューが
とてもとてもとてもとても‥
よかった。

年始に放送されたときは
結構カットしてた
みたいで。

ロングバージョンのやつ。


ひととして
とっても素敵な言葉
すごくためになること
(もちろん到底それだけじゃ片せられないけど)
たくさん
仰ってた。


その現実を
ちゃんと受け入れられていて。
まっすぐに
向き合われていて。

すごいひとだなぁ、と
心から
そうおもう。




わたしのおともだちが
麻央さんとおなじ
2人姉妹の、
姉、
なのだけど

「妹のためなら命を差し出せる」って麻耶さんの言葉に

「すごい分かる。
自分でも
ためらいなくそうおもう。
姉とはそういう生き物なのだと
おもう。」

って言っていて
一人っ子のわたしは
そうなのかァ‥と
感心するばかりでした。

なんだか。
羨ましいな、


だけど。
わたしも。
もしも
自分に置き換えてみたら
母親となら
そんな感じかも。

そうおもう。




以前、
わたしが
体調を著しく崩して
不正出血もして
婦人科で診てもらった際に
すこし心配のあることを
言われて
結果が出るまで
すこしの間
不安な時間を過ごしたことがあって。

そのとき、
母親が泣きながら

「あなたにもしも何かあったら
わたしもすぐ行く。
あなたを独りにはしないからね。」

と言ってくれたのを
いまでも
何かある度に
おもいだす。

もちろんそんなことは望んでなんかいないけど

救われたなぁ‥
心から。

それをおもうと
これからも
強く
生きられる。


検診の結果を聞きに行く日も
父親がわざわざ
田舎から出てきて
病院へ
付き添ってくれて。

結果を知った瞬間、
安堵の涙を流してくれたことも
嬉しかったなぁ、

まさか
あの父親が
泣くなんて。


あの日のことは

たぶん、
一生忘れないな。


血の繋がりって‥
有難いです。


そんな存在が。

できれば
家族以外でも
できたらいいのだけど。
(パートナーという意味でね)

結婚って
そういうことなのかなぁ。

もしかしたら。


って――。

結婚も出産も
したことがないわたしには
わからないこと
なのですが*


今日は
そんなことを
想っていたりした。




まあ、ねー。

寂しいんだろうな――。
この先。

親が居なくなったら。

とかはおもうよね、
やっぱり。


ぜんぶ、

自分が
決めてきた
ことなんだけど。


(そして、)
(充分ひとりを)
(楽しみ過ぎたのだけれど!笑)←苦労もせずにね


あまりに
こじらせ過ぎて。

こんな歳まで
ひとりでいると。

なにかと
いろいろ‥

生きづらいのも、また

現実、
だよね。苦笑

あはッ。







.
[PR]

by allofmefor-8 | 2017-06-27 13:32 | Diary | Comments(0)