いつも、静かに、そっと、近くに――。

.





2017/08/05(土)

ナゴヤドーム
2日目*

1ゲート
一塁側
スタンド中段

渋谷すばるさん
観察日記。


※今日こそほんとうに
ネタバレ注意警報
発令してます








――今日は、ね。

とてもとても‥
嬉しいことがあって
わたしのなかで。

泣けた、泣けた。


2曲分の、
バンドの
あのハプニングも、
ほっこりしたよね*

名古屋のメイキングに
入るといいなぁ‥


大好きな大好きな

"夢への帰り道"――。


すばるが

『いや、も、ちょっと‥歌いづらいわ!
最初から演ろ?』

って言ったとき、

(多分、
会場のみんな的には
なんでー?
すばるもそのノリで歌えばよかったのに!
って空気に
結構のひとが
なってたと思うんだけど)

ちなみに、
ヒナと裕くんは
普通に歌ったの。

ほかのひとが変だったんだよ。←

章ちゃんは
とくに
ひどすぎたもんー!

でも、
ヒナと裕くんは
ただ単に
咄嗟にアレンジする
技術が無かったんかもしれん、とも
おもってる。←失礼、笑


そんなんで、

わたし、
すばるが歌い直すって
言ったとき
なんだか。
めぇぇぇぇっちゃ
嬉しかったんだよ、じつは。

自分でもよく‥
わかんないけど。

嬉しくって。


でね、

そのあとに
すばる、

『やっぱ、
そういうんは違うと思うし』

『ちゃんと聞いてもらおうよ』

って、
そんなようなこと
ボソッと小さな声で
言ったんだよ。

それ、
聞こえて‥

なおさら、

すごく
嬉しかったん。


きっと、

取るに
足らないこと、

とても
些細なこと

なんだけれど。

誰かにとっては。


でも
わたしにとっては

宝物の、

瞬間だったんだ。




そして、
もう1度
やり直してさ、

すばる、
自分の番になったとき

今度は
目隠しして
歌ったよね、

あれも――。

会場では笑いが起こっていたけど

(すばる自身も
もしかしたら、たぶん、
自分が笑ってしまわないように
目隠ししたのかもしれない
けれど‥)

わたしは
そのすばるに、
なんだか
とっても
泣けてしまったよ。

あれ、涙腺に来た。
(;_;)


笑いそうになったのを、
必死に堪えて、
そのあとで
ブルースハープ、
吹いた表情と
それによって
自分の気持ち立て直した
すばるの空気感が、
ものすごく
カッコよかったもん。

あのとき、
死ぬほど大好きって
おもった。

すばるのこと。


わたしの
大好きなすばる。

すばるの
そういうところ、
たまらなく
好きです、
昔から。


それでね、
みんなが歌ってるときは
自分たちの後ろの
モニターみあげながら
にっこにこで
笑ってたの。


伝わるかな、
このニュアンス。

わたしの
言いたいこと。

すばるファンなら
わかるかな‥


とにかく

すごく、
よかったんだよ、
そのすばるが。

その一連の流れと
温度が!


ぜんぶぜんぶ、

大好きなすばるで
嬉しかった。


そもそも、

嫌いなすばる
なんて、
どこにも
無いんだけれど。




あとは――。

"奇跡の人"――ね。

もう、わたし
この2曲
だめだァ――。

泣いちゃう、毎回。


メロディも歌詞も

ことごとく
心の琴線に
触れる*


いつか‥

すばるが結婚したら‥

わたしは
ひとりぼっちで
どうしよう、とか。
(苦笑)


やっぱり

わたしも
結婚しようかな、
ちゃんと、誰かと‥

とか。


家族ってなんだろう、とか。


親に、
孫を抱かせてあげたいなぁ、
――とか。


いろいろ考える。

ほんとうに、
いろいろ。

いろいろ
想うもん、だって‥

もう、
ずっとこうしていられる
歳じゃない。

このままのわけも無い。

いろいろ‥

そういうこと、
いろいろ。

考えてる。


だけど。


世界でいちばん
すばるが
大好き。


そういう重たくて痛くて
でも、
どうしようにも
できないこと、

いつも
ずっと、
想ってる――。




それで――。

今日は、
すばるが
最後のところ
ふざけなかったの、
ほんとうに
ほんとうに
嬉しかった――。


それどころか、
全部、
気持ちが篭ってて。

とっても穏やかな
優しい表情で
うたっていたよ。


"心の温度の話――だよ。"








ああ、
今日は。

"青春のすべて"――も。

よかったな、

最後まで。

すばるの表情‥
ぜんぶ、
よかった。


eighterの想いは、すばるに届いて。


すばるが
それを、
形にしてくれる。

ひかり*


――愛の交換。
(あいのうた、)








あと‥
なにを
おもったんだっけな、

この瞬間のすばる
絶対に憶えておきたいな、って
いつも想うのに
忘れちゃう。

もどかしいな、




そうだ、
"象"――の。

生まれてくれて
ありがとう、

‥は、
呼吸がひと間
空くやつだった。

それも

ほんとうに大好きなやつ
だから、
嬉しかったなぁ。


象では
まだ他にも
あったんだけどな、

なんだっけかな――。








"侍唄"

ギターの調子が
悪かったのか、

何度も何度も
後ろ振り返って
アンプの調節してた。

エンジニアさんも
出てきてたな‥

音が
小さかったよね、
すばるのギター。

ネックのところを
下から上へ
擦り上げる弾き方の
やつ、

やっぱり好きです――。


そしていつもの、
あの部分も。

何回聞いても

胸が‥
ぎゅううって、なる。


すばるにあんな風に

想われたい‥


あの視線の先に

いつも
居たいよ――。








曲の合間ごとに
地面へ叩きつける
ピックの、
どれかひとつで
いいから
わたしにくれないかな、とか
いつもおもってるん
だけどな。

大事にするのに、とても。


すばるの足元、

たくさん落ちてるわ。
きっと。




"NOROSHI"

それこそ、
ピックでギュイーん!って
ギター擦ったあと
それ、
1秒で
投げ捨てて
マイクスタンドから
ガッ!って
ノールックで
ピックを
引きちぎるかのように
もぎ取る瞬間の
すばるが
モニターに
ちょうど映ったから

全すばるeighterが
死んだとおもう。


ああやって、
すばるに

抱き捨てられたい――。←


わたし、
すばるがピックを
地面へ叩きつけるかのように
思いっきり
未練なく!
秒で!
投げ捨てるのを
見る度に、

エロスを感じてたまらないんだけど。

すばるのあの行為こそ、

とても
官能的だと
おもうんだけどな。




むしろ、
逆に

"JAM Lady"

の腰振りとかは

まったく
エロスを
感じなくって。


ああいう
狙ったやつより、

バンドのときのほうが
数倍、官能的で
色っぽい。


エフェクター
ぎゅんぎゅんに踏む姿、とか。

ピック
投げ捨てる
姿、とか。


ああいうときのほうが、

なんか。

すばるが
女性とセックスしてる瞬間に
近い気がするよ。


だから‥

バンドのすばるには。

すごく、
嫉妬してる。

わたし。




あと、
なにかなぁ。

ポチポチしながら

今日のすばる
少しずつ
思い出してる*




あ、そうだ。

今日は、
昨日に引き続き
やすばの絡みのMCが
多めで
すごーく、
嬉しかったんだ♡

わたし、
やっぱり好きやなー。

やすばが、いい。


わたし、
自分が章ちゃんのこと
大好きだから、

だから、

すばるが
章ちゃんのこと
大好きだったらもっと
嬉しくて。

楽しそうだったら
もっと
しあわせで。

しあわせが何倍にも膨らむん。


(・_・)
安にすごい興味がある。
すごい安、いま俺。



とか言ってるすばるが
いつにも増して
キラキラしてて
生き生きしてて

(章ちゃんは、いつも、
誰に対しても
わりとおなじ感じに
変わらず、
平和なひとだけれど)

すばるは
章ちゃんに対して
そうなときと
そうでもないときと
すこし違いが
あるから

今日みたいなすばる見てるだけで

しあわせな気持ちに
なるもん。



やすばが、平和!



それが嬉しかったなー。




あと。

章ちゃんで
思い出した――。

"生きろ"

の、
章ちゃんの
ギターが

終始、
とてもとてもとてもとても‥
良いので、

みなさん、
注目してください。




あそこの章ちゃん。

ものすごーく
愛があるわ。

すばるに対しての、
すばるの創った
曲に対しての、

リスペクトと愛が。

身体中から
溢れてるギター。




すばるのことを
心から大好きなわたしが
みてて、

『章ちゃん、
そんな風にこの曲を愛してくれて
ほんとうにありがとう』

って、
いつも想うから。

それぐらいのやつ。


深くて、大きいよ。


章ちゃん、

いつも
すばるが必要な時、
絶妙な距離感で
すばるの隣、
そっと微笑んでいてくれて
ほんとうにありがとう*

すばるの背中を
さすってくれて。

これまでも。

これからも。

すばるのことを
お願いします――。

って、おもってる、いつも。


(章ちゃんってほんっと、
誰に対しても平和に変わらず
そういうひとだよね、
すごいよね。)


裕くんなんて、
常に章ちゃんに夢中!やからなー。笑

裕くん、
章ちゃんのこと
好き過ぎるわ。笑←いっつもみとる!

にやにや嬉しそうに。笑

横山裕、
生涯、
安田章大担やわ。

ヒナが
渋谷すばる担の
ようにね。




とにかく。

あのときの
章ちゃんのギター。

すばるにも、知って欲しいなァ。

すばるにも
見せてあげたい。

客席から。


このライブが
DVDになったとき――。

すばるが、それ。

気付いてくれますように――。




"生きろ"‥の、章ちゃん。


とっても優しくて
温かくて

なんとも
良い顔でギター
弾いてるから、

ぜひ、

見てください。




あと。

すばるの創った
ズ、ズ、ズ、ズ、ズ、ズ、ズ、ズ、
ズ、ズ、ズ、ズ、ズ、ズ、ズ、ズ、
ズッチャチャ、――て、
一定の長さで
定期的に後ろで鳴ってるリズムも←伝わる?
めちゃくちゃ好きだよ、
あそこ。

すばるが弾いてるパートかな、

あのリズム、聞いた時
すごくすばるっぽい、って
おもったんだよ。

そしてわたしの好みだった。

あのフレーズ。
(リフって言えばいい?)
(それか、伴奏?)

ライブで聞いたら、
なおさら、良いです。

"生きろ"の話ね。








ああ――。

もう、
名古屋が
終わってしまう。

すばるが、
3日間も
ここに、
名古屋に、
居てくれたのに――。


今年はもう、

これで終わりかなぁー。


すばるが名古屋。


じつは‥
わたしの自宅は、
おもいきり都心部
だから、

きっと
すばるたちのいるところも
すばるたちが
ご飯たべたりする
ところも
ほんとうに
近いはずなの。

どこなのかはもちろん、知らないんだけど。

だから、余計に
切ないんだよ、
いつも

いつも。


いま、ここに
すばるがいるんだって
おもうだけで。

胸がぎゅッとなる。


とても近くに。


東京のひとは
いつもこんな気持ちで
いられて
羨ましいな‥


街を歩いていて

すばるに
出会うことも
ない、

この街では。


中島らも著の
"獏の食べ残し"、の
一節は、
他人事じゃないからね、
わたし。
(苦笑)








名古屋、
最後の明日は――。

8ゲート。


もしかしてもしかしたら、

初めての、
アリーナの可能性も
出てきたから

ちょっとだけ
心臓が
ドキドキしてる。

違う意味でね。


とか言って、
スタンドかも
しれないんだけど。

そしたらまた
盛大にズッコケるわ。笑


そういえば!

今回、
1回も!
銀テープが
落ちてきてくれない席で。
(;_;)(;_;)(;_;)(;_;)‥

振られっぱなし。


すばるの、

赤いのだけでいいから――。


神様、
わたしに
ください――。


明日、

落ちて
きますように。







.
[PR]

by allofmefor-8 | 2017-08-06 02:39 | 渋谷すばる | Comments(0)