打ち上げ花火、下から見るか横から見るか

.






タイトル間違ってた!笑
(追記、)



昨日の花火は、
ご招待席で
特等席で、

んもう、
アリーナ最前列の迫力と
同じくらいの
最高の
ロケーションで
みられたんだけど

なんせ、
ものすごい人!人!人!
あまりの
人の多さに
圧倒され過ぎて‥

そして、駅から
花火会場も
すごく遠いし、

辿り着くまでに
まず、
一苦労。

行きのシャトルバスに
乗るまでに40分
並んで、
降車したところから
花火会場まで
また30分歩いて
やっと、って感じ。

花火は
それはそれはもう、
素敵で
素晴らしくて
心から
感動したんだけど

今度また
帰り道が‥激混み!!

シャトルバスは諦めて
タクシーももちろん
拾えずで

仕方なく、
徒歩‥!
だったんだけど

駅まで
かなりの早歩きでも
1時間半くらい
かかったァ‥!
(;_;)

もォ――。

暴れ倒したくなるほど
しんどい。←

人混み、苦手。


あれがなかったらなぁ。


いやぁ、
恐るべしやわ、
花火大会*

みんなすごいわ。


でも、まあ
最初から最後まで
父親が嬉しそうだったから
なによりでした。

疲れたけど、

それもまた
良い思い出ですッ。

はなまるっ◎





e0035992_11354951.jpg





動画は
綺麗に撮れたんだけど
写真では
あんまり伝わらず。


しかし、
感動したわ――。


たーまやー


クライマックスの
スターマインと
ナイアガラの滝では
すごい拍手と
歓声が
あがってた*


あの一瞬の
芸術のために
緻密に練られた計算と
テクニックと、
気が遠くなるほどの労力を
注ぎ込んで
命懸けで
点火する――。

花火師さんたちの
熱い魂と情熱と
心意気に、
しみじみ‥
じーんとしてしまった。
(感動)

侍、
のような
武士のような、
なんて恰好いい職業
なんだろうか。

表舞台には立たず
主役を
引き立たせる
影武者のようなね。


花火って
日本の立派な
伝統芸術、ですよね。

世界に誇れる。

みんなが魅了されて
夏の夜空に
夢中でした。


美しいものは、儚い。

儚いから
美しい。


表裏一体。




2017年、
素敵な夏の思い出に
なりました*


だけど、
つーかーれーたー。笑








追伸、
あまりの神席、
アリーナ最前列だったので
花火もいいけれど
こんな席で
エイトが観たい――と
ずっと想いながら
花火
みていたことは、
内緒です♡笑



すばるが良かった‥ッ。



あー。

すばると、
花火がみたい。


すーすす。









.
[PR]

by allofmefor-8 | 2017-07-30 11:44 | Diary | Comments(0)