追記、思い出し備忘録

.





※引き続き、
ネタバレ注意報
発令中!




忘れたくないメモの
ような感じで

ポツポツ、

追記
していきます




そういえば、
思い出したんだけど、

"侍唄"

の、すばるの
ギター。

ネックのところ
ずっと
上下にスライドさせる
弾き方が

とても
好きだったよ。

ぶーん、
ぶーん、

って鳴ってて。

あんなん、
いままで
やってたっけ?


京セラドーム大阪、
音はそんなに
良いとは
おもわないん
だけど。

すばるのギターの音色、

よく聞こえて
嬉しかった*




"純情恋花火"

浴衣のすばるは
ぶりっこさん。

おんなのこみたいに
ゆらゆら
くねくね
しなやかに
しっとりと
小さめの声で
歌ってたんだけど

暑いのか、

裾まくり上げてる
ときもあった*




自分の
脇の匂い、
クンクン( ̄∞ ̄)
ぺろぺろ

あれも
説教ね。←




角度とかウィンクとか
中指とか
寄り目とか‥

みんなが大好きなやつ

わたしは
そうでもなかったり
するんだけど、
ほんとうは。


でも、
そんな細かいことを
気にしても
仕方が無いので、
気にしないことにした。←笑

多分すばるも

そんな細かいこと

きっと
気にしていないわ。

あ、みんなからの反応は
充分に受け取ってると
思うけど。


なにより。
みんなが嬉しいなら、
それで◎


すばるは。
とても頭の良いひとだと
おもうから。

周りが見えてて
敏感に
空気を読みとっていて

回転が早い、いつも。


そして
やさしいよね。


すばるの、根っこ。

本質的な部分。




ブルースハープ、
ギター
タンバリン、
ギター

って、
ひとりだけ
大忙しな
すばるさん。

曲間に忙しなく

ギター担いで
後ろにまわして、

ドリンク補給
しながら
手際よく
準備していく
すばるの背中が、

なんていうか、
侍のようだった。


曲終わりに
地面に
おもいきり投げつける
ピックに
なりたかった――。←


大股開いて

ぎゅん!て
エフェクター踏む姿も

大好き。


マイクコード
解きながら
マイクスタンドから
自分の手に
ぐるぐる
絡め持ってきて
腰を落として
身体を揺らしながら‥
歌うスタンバイに入る
仕草にも、

――きゅん。






.
[PR]

by allofmefor-8 | 2017-07-22 14:01 | 渋谷すばる | Comments(0)