ふところがたな(懐刀)

.





まだまだ引っ張る、
メトロック。笑


そういえば。



メトロック関連のWS観ました――っ。



ああ、
大倉くんプロデュースの
エイタメバンドTシャツ!
わたしも
買うんだった‥ッ!←単純w

メンバーが着てるのを
改めてみたら

メッチャ欲しくなりました、あれ。笑

かっこいいッ。




亮くんが
バックステージ戻ってきて
第一声、

「ちくしょー!ミスッたなー!(悔)」

だったの、

しみじみ
素敵過ぎだよね。


亮くんって
いつも自分のハードル
高い位置に設定してて
(だけどその分、)
(相手にも厳しくっていうか)
(自分と同じレベルを求めるところも)
(あるとおもうけれど)←どうか、マルちゃんがミス怒られて(‥しゅん、)ってなっていませんように‥
人一倍責任感も強いし
いつも
縁の下の力持ちって感じで
エイトをずっしり
支えてて。

素敵だなぁ、

亮くんの持ってる
センスとか
世界観、
とっても好きです。

(余談だけど、)
("ビースト!!"も名曲だよねぇぇ――ッ*)

"Traffic"も
どんな曲なのか
すごく楽しみっ。




関ジャニ∞が

まだまだ
現状に
満足していないところ

ジャニーズ事務所のなかで
唯一無二の
新しいジャンルを
築いていこうと
するところ

変化しながら、

常に、
挑戦者でいる
ところ。


タイプや個性、
色もバラバラな
(だけど、結果、それぞれの役割が違って)
(ちゃんとバランスが取れている)
7人が、

がっちりスクラムを
組んで
本気で挑んだ
野外フェス‥

(本気のセットリスト!)

とっても
素晴らしかったです。


きっと。

いろんなところからのファン、
バッチリ掴んだんじゃ
ないのかなぁ――??


老若男女
年代問わず
もっともっと【関ジャニ∞】の名前が
広まっていくような
気がする。

これから。


そしたら。
チケットがもっともっと取れなくなって
おもうようには会えなくなって

あんまり遠くへいっちゃったら‥

それは、

とても
さみしいけれど――。


誇らしいな。

自慢‥の、ひとたち。


どうか。

(これからもしも、)
(さらに、どんどん‥)
(どんなに大きくなっていっても)

ずっとずっと‥
傍に。

そこに、

居てくださいね。


見える景色や
環境は変わっても

まんなかの気持ち、

松竹座の頃と

なんにも変わらずに
いて欲しい‥*








2017年5月21日(日)の、
17時50分‥

あのとき、
あの瞬間は。

これからも。

エイトと
eighterの、
たからものになったよね――。


初めての瞬間、

startの。


‥胸がいっぱい*




いまの、関ジャニ∞‥

いまの、7人。


いまの、
渋谷すばる――。




アルバム「ジャム」と
ツアーが

ますます
楽しみになってきた‥ッ。
(*´︶`*).。.:*♡




ああ、
オーラスのチケット
みつかるかなぁ――。

どうか、
どうか、

みつかりますように‥
(;_;)









.
[PR]

by allofmefor-8 | 2017-05-23 23:20 | 渋谷すばる | Comments(0)