中指立てることも、平和を願うことも、たぶんきっと‥どちらも「 」

.






実家の窓から――バウバウ!!(叫)



るんたった~♪


――とか。

浮かれてる場合じゃなかった♡
(☆ホルモン早速振込み完了!!)


神ってるわたし*←調子乗ったらだめ!笑


昨日は‥

ONE OK ROCK × OKAMOTO'S

いってきました――っ。

こちらもこちらで。
めぇぇぇぇっちゃ楽しかったッ!!
(超絶☆)

もうねぇ、
最高のLIVEでしたっ。

直前まで失念していたくせに!!笑

心から、このライブに行ってよかった――ッ。


Takaの喉の調子やコンディションは、
絶好調までとはいかなさそうで
ところどころ苦しそうだったけど。←でもやってる最中は「全然平気!今日絶好調、俺!」って言ってんだけどね

ほんとうは結構辛かったらしい。
(あと、鼻声だった、すこし)

だけどそんなことは微塵も感じさせない、
さすが圧巻の歌唱力と
パフォーマンスで。
感動しました。

Taka、すごいわ。

あんな小さな身体の
一体どこにあそこまでのパワーが
宿っているのか。


それに、
ワンオクがもう‥神々しい感じだったもん。

4人が登場してからの‥
あの会場の雰囲気は
ちょっと異様なものがあったな。

鳥肌たった。

会場を見渡しても――。
老若男女を問わず、
すべての世代のひとたちから
幅広く支持されて。
ああ、きっと。
いまの時代を代表する、
カリスマ的存在なんだなって
すごく、おもったよ。




なによりさぁ――!!

んもう、わたし。
ワンオクって言ったらば、ドラム!!

Takaの圧倒的な歌唱力も去ることながら――。

なんと言ったって、
Tomoyaのドラムが‥素敵過ぎるもんっ。涙
(わたしほんっとにTomoyaの大ファンやのー;;)

音楽的なことは全然詳しくないので
わからないけれども。
それでも。
全ドラマーのなかでも
いちばんぐらいに好きかもしれないっ。

うるうる。

それぐらい、
Tomoyaのドラム、大好きッ。
好き過ぎる!!(力説)

手数多すぎて、
もはや‥阿修羅観音なのかとおもうぐらい
Tomoyaには
何本の手があるんだろう、って感じ。
ほんと、
一人のひとが叩いてる音とは
とても思えなかったー。
すごいテクニックだわ。

あんな小さな身体で
華奢なのに
音が重厚ですごく迫力あるし!
鼓動を刻むみたいに
心に、
ずっしりと響く。

パワフルでもあるし、テクニシャンでもあるって――すごい。

天才とおもう。


んもー
ともやっっ!!スキッッ!!(涙目)


それで‥
わたし、あまりにドラムが好き過ぎて
TakaとToruが
センターの花道で
ものすごく官能的に
セクシーに艶めかしく
(演奏するToruのギターにTakaが‥)
(まるで女性が男性を愛するあのときみたいな感じで)
(愛撫するように近寄っていって)
歌っていたのに‥

それ見ないで、

ずっとRyotaとTomoyaのほうばっかり、みてた♥←必死!

RyotaがTomoyaのドラム台のところに足掛けて
アイコンタクトしながら
煽り合うかのように演奏してて‥
その後姿をずっとみてました。

その瞬間が大好きでした。

あの2人、ほんっと
性格も
かわいくてピュアで大好きっ◎

愛嬌あるわー。笑


Ryotaのbassが
一回、どこかでカメラに抜かれて
高速でチョッパー
めちゃめちゃ釘付けになった!


Toruのギターソロも素敵だったし。




それから――。

誰よりも長くて深いお辞儀をするTakaは――みんなの、誇りだった。




あと、
最後の曲のときに‥
Tomoyaがとっても大切そうに
2本のスティック、両腕に抱えて
前に出てきてて。

そんな(スティックぎゅううううって抱えてる)Tomoyaの姿が
あまりにもかわいくて
わたしはずっと
みてたんだけど*

Takaの話に3人が静かに耳を傾けてて。

Takaが話し終わったあと、
そこからわりとすぐに曲が始まるんだけど
Tomoya、
前に出てきてるもんだから
まあまあ急ぎめでドラムへ戻っていかないといけなくて←笑
わたわたと小走りで戻ってく‥
そんな後ろ姿にも、
きゅんとしたわ*

んふふ、かわいかった――。

(っていう、)
(ただのわたしの‥"Tomoya大好き"エピソード。笑←)




いやあ、楽しかったな――。

しみじみ。


今日はもう、
めちゃくちゃ余韻に浸ってます。


ワンオク、
また絶対行きたいですッ。


名古屋来たらチケット取ろう――ッと☆








**

あ、あと。

初のOKAMOTO'Sも、
おもっていたよりずっとずっと良かったですッ!

ワンオクとはまったく違うジャンルだったけど。

わたし、
たぶん――嫌いじゃなかった。

とっても大人な、
雰囲気のある‥お洒落ロック*
jazzyでファンキーで。
色っぽい演奏と
世界観。

ついつい身体が音楽に揺れて
踊ってしまいました。


まだまだ伸びしろがある感じも、それもまた!


こちらも。
また観られるチャンスがあったらいいなって
想ったよっ。


ハマくん素敵だったぁ――。










昨日も何度か、
途中で
泣きそうになったんだけど。


"音楽"の持ってる力って、計り知れないなって。


あらゆる人々の
さまざまな想いと共に、在って。

たくさんのものを
救ってくれる

かけがえのない存在。




いろんなもの、
いろんなひと、
いろんな気持ちを
背負ってる。

それはたぶん‥

なにかの、
代わりになって。




バンドマンもお笑い芸人も、アイドルも。

みんなすごい。


ほんとうに。

――尊敬するよ、







.
[PR]

by allofmefor-8 | 2017-03-16 20:06 | No Music , No Life | Comments(0)