ほしにむすばれて*

.




今日は――。

いろいろ、感情が
ぐるぐると
動かされた1日になった。




Mステからの、A-studio――。


裕くんは‥

あの話は、たぶん
これから先もきっと
するつもりじゃなかったよね。

それをわたしたちが、聞いてしまっても‥ほんとうによかったのかな、って
ちょっと
心配になったりも
したけれど。

でも裕くんは
ああいうひとだから。

たぶん、

「いや、ええよ全然ええねんけど、それは‥」
「や、うん‥でも、まあ。いやあ、初めて言うてもうたなぁ、!」

って感じで、
笑いながらそう‥
言ってくれるんだろうな。




いつもありがとうね、裕くん。




本来、きっと裕くんは。

あそこまで深い(こころのなかの)部分を
テレビでみせるひとじゃないと、
おもうんだよね。

だけど、
今日は‥

(聞き手が鶴瓶さんということもあったし、)
(あの場の流れもあったし‥で、)

感情の、
あんなに深い部分までを
こちらが知ってしまっても
(裕くん的には)
ほんとうに大丈夫だったのかな、って‥
すこしおもった*

ほんと。

やさしいよね、
ああいうとき、いつも。

裕くんって。




泣けないひと、だなぁ――。

(テレビの前で)


泣きそうになるのを
いつも笑って、ごまかすもん。


(泣いたって‥いいのにね、)




だけど。

(家族とおなじ)
メンバーの前では
無理せず、
感情を吐き出してね。


がんばり過ぎず、を――がんばってほしい。


たぶん、これまで
めっちゃがんばったもんね、
それはきっと
誰よりも。


だから‥


裕くんが気を許せる(息つける)場所が、

ちゃんと、
ありますように。








すばるが
新年会のときに言ってた、

「仕事」としての。

もう、充分に「いい大人」
としての。

そういう認識にひとりひとりが
ちゃんと変えていかないと、っていう
くだりのやつ。

そういう意味で、
(これまでも)
いちばんプロ意識が高かったひとって――裕くんなんじゃないのかな、って。

じつはおもってる。


仕事に対する姿勢や意識は
昔から
人一倍高い(強い)ひと
だったもんね。


「‥よっしゃ、仕事や!」って
気合入れなおして
大嫌いなたくあん、食べたときとか。←なんかいまそれ思い出した。

ライブ中でも
いつもひとりだけ俯瞰で、
ちょっと冷静に
全体を
細かい部分までちゃんと
見渡してる姿とか。

誰も気付いてないところに気付くところとか。

誰もしないことを
ひとりだけしてる瞬間とか。

常に細やかに気配りをする――そんなひと。

配慮のひと。


ああ、
でも違うわ、
一部ちょっと語弊もあるな。

他のひとの意識が低かったわけじゃないよ?

それはきっと
それぞれの役割分担、だっただけだね。
(裕くんがそういう役割を担ってたのよね、きっと)

言い方間違えた、
ごめんなさい。



あと。

思い遣りがあるひとだよね、
裕くんはとっても*

やさしくて
あたたかいひと。

懐が深くて‥

頼ったら、
必ず助けてくれそう。


すばるがこころから尊敬してるの、

すごくよく
わかる気がする。








いつの間にか、気が付けば。

なんだか最近は
ひとりだけ、

ちょっと控えめになったというか、
大人しくなったというか。


前にも出てこなくなったし。


ほんとうに立派な、"社会人"。

すっかり「大人」に
なっちゃって。

「常識人」になっちゃって。


やんちゃッ気がなくなったよなー。


うん。

すごく、
落ち着いた。


そしてそれ、

やっぱりすばるも感じてたんだね。


そりゃあ
そうだよな‥

わたしがおもうんだから
すばるたちは、きっと
もっと、

毎日
おもうよね。


大人になった。








裕くん、は。

きっと、
まもるべきものが
あるほうが‥

強く生きられるひとだと
おもうから。

いままで
2人の弟くんたちが

裕くんにとっての、

"生きる意味"

"仕事をがんばる意味"

だったのだと
おもうなぁ――。


だけど。

もうその2人も、
自分のところから自立して
それぞれで
ちゃんと生活してる*


だから、今度は‥

裕くんが。


"じぶんのために"‥生きる、番だよね。


横山裕、でも――。

横山候隆、でも。


どちらの自分でも‥

どうか。
いつも、しあわせで
いてください。


裕くんがしあわせでありますように。


人一倍、苦労はしたけれど‥
辛くて悲しい想いも
たくさん、
したけれど‥

いままでだって。

決して不幸ではなかったはず。

ちゃんと
しあわせだったよね、
裕くん。

だから。

これからも、
しあわせでいてください。

ずっとずっと

しあわせでいてください。




わたしたちは。

そんな裕くんの"生きる姿"を、
これからもずっと
みまもっています――**








(関ジャニ∞と、)
わたしたちエイターの、"水先案内人"――。


横山裕くん。


これからもずっと

そこで
照らしていてね。














**

(‥追記、)

すばるの
A-studioとMステの感想は、
また別の
エントリーで、します‥*







.
[PR]

by allofmefor-8 | 2017-01-28 03:11 | 関ジャニ∞ | Comments(0)