「The End of the World」

.




今日のやつ。

たとえば
いしいしんじ、とか
谷川俊太郎とか
宮沢賢治とか

きっと、
そんな世界観――。


かわいい挿絵が、あるみたいな

最後のページに行くまでに
すこし、
どきっとするような‥

絵本のなかの
童話のなかの

ちょっと
悲しい物語。


にんげんの、温かさ

深い
やさしさに
包まれていて

ひとを大切に想う気持ちが

たっぷり、
籠められている。




昔から。

"こころのなかの物語"は――いつも、どこか。


すこし、さみしい。














**

でも、聞いて。

今日のすばるのお話のなかに、

悪いひとは、
ひとりも出てきてないの、

気付いてた?




このおはなしには、
本来、
続きがあって。


ほんとうだったら、

にんげんは、きっと
争ったり
欲を出したり

嘘をついてひとを、騙したり

世界で
たった一つしかない
ビー玉を巡って

もしかしたら
戦争だって

起きてしまうかも

しれないのに。




すばるのお話だと、

みんなで
ただうっとり眺めてる。


寝てる人もいるかも知れないから、
静かにもする。

マナーも守る。


ついでに

そっと‥
毛布をかけてあげたりも、する。




そうして‥

そのうち、


みんな
いつの間にか

眠ってしまうの、かわいいね。








(すばるってやっぱり‥)
(やさしいな*)









あっちゃー。

いつのまにか
寝てしまっていたら

そのうち世界が終わっちゃった――。




ってやつ。




でも、
たぶんきっと。


すばると一緒なら。

世界が終わっても、平気だよ――。







.
[PR]

by allofmefor-8 | 2017-01-26 22:28 | 渋谷すばる