Good as it can be

.





NOROSHI――!!


珍しくフライング配達、
やって来ましたっ。

(Amazonさん、)
(やっとプライム会員のちからを)
(発揮してくれたッ◎笑)


そしてね、
狼煙の「2番」やばいからっ。

ここ、はやく
聞きたいわ――ッ!!

生で!!


ちょ、も。
全体を通して聴いたら
ますます、
ほんっとかっこいい!!

ああっ
はやく全体の
ライブパフォーマンスを
通しでみたいっ!!

うずうず‥!




章ちゃん作詞作曲
プロデュースの
"Black of night"‥は。

ザ・ジャニーズ‥って感じだしっ!!

予想通り!!

シングルなのに
内容が
盛りだくさんっ。

こんなに濃くていいですか??


まだみてないんだけど、
映像のほうも
楽しみです。


がっつり踊ってる関ジャニ∞‥みられて、嬉しい。


(とくにすばるさん、)
(章ちゃんがこういう曲をときどき創作してくれないと)
(それに甘んじて、)
(放っておいたらどんどんますます踊らなくなっちゃうのでね‥!←ちーん・笑)

(もはや強制的に!)
(定期的にこういうやつ、)
(彼に与えてやってくださいっ♡笑)←ぜひっ。


だってぇぇ!!

すばるさんっ、
本気出してダンスしたら
どんだけかっこいいか!!

章ちゃんにだって負けてないからな。

そもそも自分がそれに未だ気付いてないわ――っ。

運動神経も
すごくいいのに。

もったいない。←

(いつかの屋良っち演出のダンス、)
(じつはすばるがいちばん似合ってたからな――ッ。←力説☆)

ああいう、カチっとした
男っぽい
(そして色っぽい)ダンスが
似合うんです、またこれ♡←盲目溺愛

っていう、
全国のすばる担に標準搭載の
(スバラーあるあるw)
盲目溺愛
絶賛で重たいやつも、
一応、
投下しときます♡笑←やめなさいな


とにもかくにも――ダンス曲。

視覚でも
魅せてくれそうな。

超ど派手な演出、期待してますッ。




バンドやって
ダンスして
アイドルで
ジャニーズで
お笑いもできる‥
(さらには自分たちで作詞作曲もする――)

7人7色の個性。

ほんと、
唯一無二。



関ジャニ∞――強い。



しあわせの組み合わせは、
無限大――ッ◎










(※以下、ネタばれ注意報)
(発令中――☆)

↓↓↓↓



.



.

















☆がっつりネタばれしてるので、
以下は、自己責任で☆















「ハダカ」――を。

1回目、

初めて聞いたときの
印象。


うわーっ。
なんかこれ、
めっちゃ‥あれっぽいッ!


(ごめんなさい、これはわたしが勝手におもっただけなのだけれど)

(小沢くんの)
("ある光"‥という、大好きな曲を)
(聞いた瞬間すぐに思い浮かべた*)

(聴けば聴くほど――たまらない。)



いや、メロディーも歌詞も
全然似ていないよ、
それは全然
似てないんだけれども。

そういうことではなく。

もし、
両方知っているひとは
わたしが言いたいことはなんとなく、
わかるはず。笑


ちょ、も、ほんと――。

嬉しい。笑←


床をごろごろ転げ回っちゃうぐらい。

嬉しいです。


おもわず、
にやにやしてしまった。

(※わたしの勝手な自己満足の世界です)←ごめんなさい




しかし、
若干意外。

いや、すごく意外。

裕くんが作詞とわかった時点で
ラブソングの線は
消えたな、とは
漠然と
おもってはいたけれど。


すばるって、
こういう曲も創るんや!!


良い意味で、期待を裏切られた。


引き出し、
いっぱい持ってるなぁ。

すごいなぁ――。



めっちゃいいやんっ。涙



そして、
しばらく自分のなかで
咀嚼したのち――。

次にやってきた印象。


打ち込みは誰が?

それもすばる?

夜な夜な
ひとりで、ぴこぴこ‥
地道に作業してたんかな――ッ!と。
想像するだけでもう、
愛しさ倍増です。←


こだわってる感じ、めっちゃ出てるわ。


いつもはわたし。
すばるが創る音楽って
どうしても"作詞"のほうが気になって
好きなひとの
リアルな言葉を、探して
そこに執着したり
依存してしまうのだけど。


(今回も、ほんとうはさ、)
(すばるが"作詞"じゃないことを、若干残念におもってたぐらいだったもん――。)





だけど。

今回、初めて‥"作曲っていう目線で、この曲に触れたら。
(編曲という目線でも)


そしたらいろんなことが
みえてきた。

いろんなことが
気になって。

好きなひとが
作曲した曲、っていうのも
やばいもんだね。


音とか、
構成とか
(音楽のことは全然わからないくせに)
ひとつひとつ、
ものすごく気になってしまう。


"すばるが「1音1音」に、込めたもの――。"


なんか、
考えれば考えるほど、
この曲のなかで
鳴っている、"1音"‥の
ひとつひとつが
すごく大切になっていって
重みがあって

ものすごく‥愛しくて。

きゅん、となる。


「音」、のほうを
いままでそんな風に
考えたことがなかったから。


こんな気持ちになるんだなァ‥って
はじめて、知った。




O型ってさ、
気になりだしたら
とことん気になるタイプ。
(なんじゃないかな?)

大雑把なところものすごく大雑把なくせに

こだわり出したら
止まらないっていうか、
ものっそ細かいのよね。
(わたしはそう)

すばるはどうだかわからないけど。笑

そういう目線でも
みちゃう。

どうしても。


すばるの、
こだわりの部分。








あとはね。

歌い方、
いつもより、
ビブラート抑えてる?
(この曲に限り)

もしかしたら
その曲ごとによって歌い分け、
してるのかも。

そんな、変化が。

さすがだわ。


そして、

もしや‥踊ります?これ。

踊ったとしても
良い感じになる雰囲気
ぷんぷん
醸し出してるけど。

いやいや、
だけど
間奏がそうきたから‥

トランペットにブルースハープ。

そうなると――。

踊らないかな、やっぱり。


しかし、絶妙に入ってくるよね。

音が
何重にも
鳴っていて、

いろんな要素が
盛り込まれていて。

贅沢だなァ。


もはや、
どんな演出なのか
楽しみで仕方がない。

そういう
期待を裏切らないところ、
素敵過ぎです。

それでこそ。


だって。

他でもない――裕くんとすばるだもんね。

そりゃあ、
ちゃんとわかってるよな、
そのあたり。

やっぱ、すごいな。


(ああ、)
(このピアノがヒナだったらな――っ、)
(‥という、)
("三馬鹿ユニット"を)
(心のどこかでまだ若干諦め切れてない自分との闘い。←)




そして。

裕くんの歌詞、
やっぱりいいなぁ――。

すばるの書く歌詞が世界一好きだけど。

裕くんの歌詞も、
すごくいい。


とてもやさしく、

シンプルでわかりやすい。

真っ直ぐに
こころに届いてくる。


この曲の世界観も――昨日のエントリーでわたしが
なんとなく言いたかったこと‥
そんなような世界や
色を、
持っていて。

ああ、好きだなぁ、と。

しみじみおもいました。


この歳(世代)ならではの、味わい‥もあって。


すばるたちの。

わたしたちの、

"いま"――。


積み重ねてきた
(そしてこれからも積み重ねていく)
日々が、
詰まってる。


わかるなァ‥って、
曲でした。


そういう意味の「ハダカ」――ね。

なるほど。




なにより、

2人の歌声が‥
とても楽しそうだったので――。
(‥やさしい声*)

それが、しあわせ。


よこすばのハモリ、合うんだねぇ、こんなにも。

心地よい和音。




もうさあ、

すばるが両手を広げて
みんなの顔をみつめながら
にこにこ笑顔で
うたっている姿が、

頭のなかに
容易に浮かんでくる。

嬉しいな、

しあわせだな。


ありがとう。


なんかもう、
こころから

"ありがとう"――っていう気持ち。




すばるを好きで嬉しい。


関ジャニ∞を好きで楽しい。


エイターでよかったッ。

しあわせだ。




すばるが‥
これからもずっと。

ずっとずっと。

苦しいときも
悲しいときも
楽しいときも
嬉しいときも

このメンバーのなかで

エイターの前で

(嬉しいことは倍増)
(悲しみははんぶんこに――)

大好きな
うたを、
うたっていてくれますように。

"渋谷すばる"‥で
いてくれますように。


ハダカ――で、わたしたち。

ずっと一緒に。

これからも。


"――ぎゅっと繋いで。"








**

(追伸、)

そしてっ。

シークレットトラック――ッ。涙

ついに、ついに
ついに――っ!!

渋谷すばるさん‥頂きました♡

待ってたッ。

ああ‥耳が、しあわせ。
(何回でも聴いちゃう☆)


ハダカの内容、
そこまで掘り下げない感じも、
なんか、
らしいっちゃ‥らしくって。笑
ふふふっ。

あとは、
マルちゃんに対しての
安定の
通常営業っぷりも
健在で♡笑

いろんな意味で。

にやにやする‥!笑








.
[PR]

by allofmefor-8 | 2016-12-06 22:53 | 渋谷すばる | Comments(0)