あなたの淋しさに、わたしは手をぎゅっとする。離さない。

.




こんにちは、
11月ッ☆

今年ももう、
あと2ヵ月ですってよ、
奥さんっ。

ひょ――っ。

すっかり寒くなっちゃったし。

早いなァ。
困るよねぇ。

もうちょっとこのままでも
いいのにねぇ。




あのね。

岡崎体育
おもいのほかじわじわあとから来るタイプだなって
最近おもってる。笑

そもそも、
エイトとMステに出たあの日から
あのダンスがすごくお気に入りでさぁ。笑

イントロと間奏で

「っぱっぱ――。」

って言いながら踊ってたやつ。←わかる?笑

うふふ♡
あれ、何度も
繰り返しみちゃう。
あのダンスが好き。

面白いわ――。

だけど、
曲は全然頭に入ってこなかった。笑

演出が面白かったから。


ま、
そんなことは
どうでもいいんだけど。笑←いいんかい!








寒い――。

寒いよう!!

身も心も
あたたまりたい◎
ほかほか*

手を繋いで

好きなひとと
くっついてたい。

ぎゅう、したい。








そうそう。
祖母のことでバタバタしていて
結局「君の名は。」も
まだ観れていないのだけど。
(まだ当分は週末ごとに田舎へ通おうかとおもってるから)
なんだか
このままじゃ、
結局観れなさそうだなァ――。
むむっ。

そういえば、
職場のひとが今日「全然意味が分からないうえに、面白くなかった」って
言ってたんだけど、
そういう感想のひともいるのねッ!?

感動してるひとと
まったく気持ちが振れなかったひとと
評価が真っ二つに割れていて
だから余計に気になるんだけど。笑

自分が観たら、どうなんだろうな。

そういうのって
面白いよね。

ひとによって
全然、
感じ方が違って。


「逃げ恥」もさぁ。
わたし、前回の3話で
すっごく気持ちがきゅっとして
ひとを好きになることに対して
胸がじわっとなって
泣けたシーンがあったんだけど

それ、
職場のひとに言ったら

「えぇッ!どこにそんな感情抱く場面ありました?」
「むしろずっとニュートラルにすごく軽い楽な感じで観れましたけど!」

とか言われたもん。笑

わたしのなかでは
とっても感情が振れたんだけど。
というか、
心の琴線に
触れたんだけど。

そのひとにはまったくそんなことはなかったらしい。笑

そういう温度差、
結構ある。笑

そういう"感情の体温"が、
(価値観にも通じるのかな、わかんないけど)
自分と合うひと‥が、もしいたら
心地良いなぁとおもうわけ。

すばるのことでも。

けっこう、
ひととの温度差って
あるもんね、やっぱり。

自分にとってはすごく重要なことでも
そのひとにとっては
案外そうではなかったりとか。
もちろんその逆も。


"右脳"と"左脳"の問題かなぁ?笑

理論的に現実的に考えるひとと
(だから話の展開に辻褄が合っていないと納得できなくなるひとと)
創造的に(想像的に)考えるひとの違いでも
わかれたりするよね、多分。

村上春樹の作品が大好きなひとと、
めちゃくちゃ苦手なひと、
みたいな違い。笑←わかる?

感性の違い。

(うちの職場は圧倒的に理系のひとが多いから)←しかもみんなすごく勉強の出来る頭の良いひとばっか!
(だから余計にそうかもー)
(作品の感想(とか感性)が似てるな、っておもうひと)
(なかなかいないです)


こういうのって、
文系と理系でも考え方、
わかれそうよね。

そもそも、アプローチの仕方が違うというか。


だから、わたしは。
すばるの持ってる温度とか
重さ、が
とっても大好きで。

自分ももれなく重い性質だから。笑←

すばるみたいなひとが好き。

ものの捉え方とか
感じ方とか考え方とか
表現の仕方とか
話し方とか
伝え方とか
ああいう感じ←アバウト!w
ぜんぶ、
どまんなか。

すばるの、感性。


だからさ。

最近でいったら、
"background"に対するすばるの言葉が
なんだか、
すごく嬉しかったなぁ。

あのひとのものの捉え方、
やっぱり大好きだなって
改めておもった。

そういうとき、
おんなじだなぁ、って勝手におもう。笑
うふふ!勝手にね!笑


「すばるも重いなぁ‥」っておもうとき、
すごく嬉しい。

きゅんとする。


なんとなく。
すばるのことが好きなひとって
すくなからず、みんな
そういうところが
あるような気がしてるけど。

どうかなぁ。

みんなポイントは似てる気がする。

スバラー、
重くなりがちっ。笑


だから、
アイドルとして好きなのとは
またちょっと
違うっていうか
なんていうか。

そこはツボじゃないっていうか
なんていうか。笑


アイドルとしての渋谷すばるも、もちろん、素敵なのだけれどッ!


まあ、
なんだって
結局きゃーきゃー
言うのですが。笑


んんっ、
だんだん支離滅裂になってきたッ。笑←


そうそう、
"background"のお話よ。笑

あの曲での章ちゃんの捉え方は
またすこし違っていたから
やっぱりひとそれぞれ、
いろんな角度や
見方があるなぁとおもって。

そういうの知れると、
なおのこと面白いです*

違うひとには、ハッと
させられるしね。

"ひと"と"ひと"――。

いろいろ、面白い。








"答え"なんて――なくていいから。

繋がってたいな、
あの体温と*


いつまでも。




(いまは、それに‥救われる*)










.
[PR]

by allofmefor-8 | 2016-11-01 20:16 | 渋谷すばる