ただもう、その頬や唇に触れたくて。

.




‥愛でした。




いまの、すばるの。

昔のそれとは
また全然違う曲に
なっている、

いまの、すばるの。



"愛でした。"



ああ、
しあわせだ――っ。

素敵だった。


(おもえば、)
(昔、この曲を歌っていた当時は)
(マイクコードをぐるぐるに)
(首に巻きつけて)
(力強い目力で)
(愛を、掴み取ろうとするような目力で)
(拳を握り締めて)

(ああ、この曲を‥)
(すばるはそんな感じに歌うのか、っておもったのをすごく憶えてる*)

(それはそれで、また)
(すごく魅力的で)
(心をぐいぐい惹き付けられたけれど――。)



それが、

いまは――。




すばるが、

とってもとっても
やさしくて
やわらかくて
まあるくて

なにより、

誰よりもしあわせそうな表情
だったから。

ふわっと、

ふいに――笑う、から。

こちらまで
まんなかが、
あたたかくなる。

‥ぎゅう*




もしかしたら。

たったひとりの‥"君"――に向かって

歌っていたような
そんな
気もした。

‥すばるは。


じぶんのこころのなかへ
向かって。


あんなにもやわらかい表情で。

いまの、すばるで。




たくさんのみんなへの応援歌ではなく、

たったひとりのひとへの‥
ラブソング





きっと、すばるは、そういうひと。


たったひとりへの

愛を、
うたうひと。




だからみんなが

こんなにも
離れられなくて‥

心を鷲摑みにされて

ひたすら――。
恋焦がれてしまうのだとおもう*

目が離せなくて、

夢中になる。




たぶん――。




"渋谷すばる"‥は、

そういうひと。




「――君が、愛でした。」




いまのわたしの、
one(すべて)。










**

(追伸、)
章ちゃんが
演奏中に――ときどき、右側を向いて
とても優しく笑いかけるのが
いつも
大好きなのだけれど。

あれが、いつも。

亮くんというよりも、

なんだか
すばるのことを、

みている気がして。

‥きゅん、と
鳴る。




そしてすばる――は。

いつもだったら
おそらくカメラ目線を
するだろう箇所(ところ)を――。

今日は下を向きながら

なにかに
ふわっと
微笑みながら

ひとつひとつ
たいせつに、
丁寧に

うたを、うたっていて。


それが、
とってもやさしくて。


だから、やっぱり。


"君"――なのかな、って。


すごくおもった。


すばるの、
こころのなか。




不思議と、
(やきもちとかそういうことではなくて)
わたしのこころも、
あたたかいまま。


あんなにも
やさしい表情で

すばるが‥愛を、うたうから。


わたしは今日も、しあわせです*


すばる、
ありがとう――。




"‥愛してます。"








.
[PR]

by allofmefor-8 | 2016-10-24 00:42 | 渋谷すばる