いつでも。胸を張っていた。

.




(※ネタばれあるので気をつけてくださいね)








ああああ、もうもう――っ。涙

すばるのことが
大好き過ぎて、病む。


なんでこんなに好きになっちゃったの、わたしッ。涙

つらいー。


いやいや、
すばるのことを大好きなひとはみんな
こんな感じなのかなー。

‥病むよね。

ほんっと。
好き過ぎるもんー。

とことん重たい。


すばるに依存――ダメすぎる
自分。













でもって。

昨日の夢には――あの妖怪出てきてくれなかった。
しゅんー。涙

もう一度逢いたい。

あの妖怪に‥。


(※注意:イケメンカメラ目線スポーツですばるさんのなかから出現した妖怪のお話です←)


目と、
じぶんのなかの記憶には
バッチリ焼きついているけれど。


わたしの夢に
出てきておくれよ――。

妖怪さん‥。


ときどき枕元でお会いしたい‥。


まじでキッショい。

全力でキショかったよよよよ、、、すばるさん‥。←


ほんとにもう。

四方八方‥どこをどう切り取ってみても‥くそブス。

あの渋谷すばるさんが。←



しかもそれ。
出来上がった写真に対して‥

すばるさん、むちゃくちゃ誇らしげやったから。←

一体なんなの。笑

あの堂々たる自信は!笑


あのひと、
ひとりで大満足しとったからな。笑




大事なことなので、もう一回、言います。笑

くそブス。やった。

それなのに‥渋谷すばるさんは、大満足。




そして、
その妖怪のあとに撮った
集合写真(大倉安田渋谷)では‥

今度は、世界でいちばん可愛い笑顔の。

きらっきら
アイドルスマイルで☆


もう、高低差あり過ぎて耳がキーン!!‥どころか、体調おかしなってくるレベル。(号泣)


リアルに泣いたもん、おなか痛くて。笑

あまりに爆笑し過ぎて
苦しかった。

過呼吸になって
しまいには涙、出てきたもん――ッ。

ほんとやばかった。


そもそも、誰かのあんなにもブサイクな写真、いままでみたことがなかったし。←


わたしのなかで
2016年でナンバーワン、面白い日になったわ。笑

ありがとう*←


ちなみに、
2015年でいちばん面白かったのは――これまたやっぱり、
渋谷さんの初老。みたときだったわ。笑笑

ほんっと。
あのひと、アホ過ぎるッ!!笑

愛すべきひと。




いい年した大人たちが
全力でアホなことばーっかりして

お腹を抱えて一緒に笑って‥

関ジャニ∞との時間。

ほんとうに、
しあわせでしかない。


(このままずっと続けばいいな‥*)













昨日初めましてで一緒に入ってくださった方も
すばるファンさんだったんだけど。

とても気さくなお話のしやすい
すごく良い方で。

その方が話していたことで
わたし的に‥ちょっと、心に引っかかったというか
(なるほどなぁ)って
おもったことがあったんだけど。


すばるって多分、自分の顔がイケメンであることを、少なからず悩みにおもってるよね、って。


だからむしろ、
ブサイクに写ってる自分のことを
喜んでるようにも見えた、って。

まあそこのところはわたしは、すばるのサービス精神からなのかなっておもったんだけど。

ああやって爆発的に面白くしちゃうところ。

あのひとの
お笑いのセンスなのかな、っておもってる。
(何回も言うけど、エイトの中ですばるがいちばん面白いもん―)


でもさでもさ、

すばるが自分の顔がイケメンであることを
少なからず悩みにおもっているかもしれないなってことは
なんかちょっと、
なるほどなぁ‥って。

そんな考え方もあるのだなぁと。

目から鱗。


(そう言われてみたら、)
(すごく昔――)
(レンジャーでそんなようなこと書いていたことあるよね)
(自分の顔ばかりみられて、)
(それで全部を判断されて)
(中身は誰も見ようとしてない‥みたいな内容の言葉じゃなかったっけな、たしか。)



それってとても贅沢なことだけど、
でも‥

たとえば、
すばるみたいな立場のひとたちが
"ほんものの心"をみつけようとするときに――
もしかしたら、
お金や顔って
(あと肩書きとかも)

すごく邪魔な存在だったりするのかな。

だからすばるは――髭を伸ばしたり
バリカンで頭を刈ってみたり

わざといろんなことに反抗(反発?)したりするのかなぁ――とか。
(それは考えすぎかしらね)

エイターの反応を面白がったりもして。




すばるのなかでの外見(容姿)‥って、

きっと
取るに足らないもの、なのかなぁ。
もしかしたら。

そんなものは
どうでもよいもので

それよりもなによりも
もっと中身をみてくれよ――って

いつもずっとおもっていたのかもしれないね。

昔からずっと。


(あのひと、芸能人のくせにお肌の手入れとか髪型とかほんっと無頓着やし)
(そういうところがすごく良いなっておもうんだけど)


だけどさー。

だけどだけど――バ、リ、カ、ン‥(号泣)。


バリカンだけは――どうにもこうにも
できることならば
受け入れたくない現実だわ。
わたし‥。

つらい。←

おヒゲもやだなぁ。

まあでもこれは
ただの個人的な趣味ですけどね。笑

(いまの髪型があまりにも好き過ぎるのでー!!)


って、こういうこと言ってると
「ただの顔ファンかよ」とか言われるんかな。笑


いやでも
大事やで、容姿も。笑

ファンがそこを求めるのは当然のところ。


これがもしすばるさんが
自分の彼氏とかだったら、
そんなこと全然関係ないですがね。笑
ふふっ。


そんなことを言っているうちに

すばるがほんとうに
バリっといってしまったら
どうしよう――。

わたしのテンション!!←知らんよw








**

そして――。

イケメンカメラ目線スポーツ――が、
もはや‥

いかにブサイクな写真が撮れるかどうかに心血を注ぐコーナーと化している、

渋谷すばるさん‥。笑


ああ、
そんなあのひとが、愛しいよ。←




とにかく昨日はもう、
ほんとうにほんとうに面白くて。

メンバーも認める<<神回>>に遭遇できたからっ。

こちらも大満足です。


ぜひもんで
あの妖怪写真、

DVDになって欲しいな――っ。

希望的観測!








**

今日のいま、
これを書いているこの時間も。

きっとたくさんのひとを笑顔にしているんだなぁ‥すばるたちは。

そう考えたらさ、
素晴らしいお仕事だね
すばるたちのしているお仕事は。


世界中の誰かの人生を、救ってるんやもんね。




昨日、
会場を全体を見渡していて。

太陽(エイトメンバー)に向かって満開に咲く
ひまわりがモチーフのペンライト

想像以上に、
すごくすごく綺麗だった*

ずっとそこに居たいような

特別な空間。


あの空間へ――また今日も。


おなじ時間、おなじ瞬間――を
一緒に居られることが
嬉しくて。


すばると一緒の空間は、もう。
どこまでも
しあわせでしかない。


(関ジャニ∞の存在は、平和そのもの*)




好きになってよかった。

エイターでよかった。


ああああ、

今日も楽しみ過ぎるっ!!









**

追伸。

そういえばさー。
すごい昔、すばるが
(確かわたしが観に行った【未定壱】の回での発言だったんだけど)

「芸能人がすごく嫌い」
「だから、彼女とかは絶対に一般人が良い、俺――。」

って言ってたの、
さっきちょっと思い出した。


(でもまあ"出会う"っていったらあのひとたち、芸能界でしかなさそうだけどね。笑)


もしいまでもそんな風に
想っているのなら。


渋谷すばるの――。

お金じゃなくて
顔でもなくて

名声でもなく、肩書きでもない。


ほんとうの心で
好きになってくれる

たったひとつの、ONE――を。

すばるがみつけられますように*


(そして、もしそんな結婚ならば)
(こちらとしても)

(心から祝福できるような気がするよね。笑)

(いや、わかんないけど!笑)←





っていうか、
いつもいつも



オタクキショい‥←



オタクの長文は、
9割方ポエトリーになる傾向。←それはお前だけや・笑

あはは♡

今日も絶賛で
痛くてごめんやよっ!!笑


なんせ、
すばるが好き‥ゆ!え!に!笑

うふふっ。


どうか、どうか

笑って許して☆




よーしっ。

そろそろ帰りの準備しようかな――っとッ。←




今日もぎゅうぎゅうに抱きしめて。

しあわせな時間と
なりますように――っ。









.
[PR]

by allofmefor-8 | 2016-08-26 15:54 | 関ジャニ∞ | Comments(0)