混沌と秩序が一緒にある世界へ――!

.



小沢健二LIVE2016
魔法的
Gターr ベasス Dラms キーeyズ



行って来たァーーーーッ♥♥


んっもう、
小沢くんっ、ちっとも老けてない!!

あのまんまっ!!

一体どうなってんのーー??


オザケンは、
永遠にオジサンにはならないの?
このままずっと"王子"のままなの?



体系変わらないし
ずっと細いままだし
白髪もないし
(きっと染めてるのだろうけど)

脅威の48歳だわー
すごい☆




新曲が7曲もあって。

「こうしていまだに新しい曲を書いたり歌ったりできていることに心から感謝します」

って言っていたっけ。
みなさんがいてくれるおかげです、って。


小沢くんの「僕」呼び大好きなんだよなァ。

「えっと――次の曲は
最初、僕のギターとドラムだけでやってみます」

この「えっと」――の使い方も
好きなんだよねぇ!笑

「えっと」にあんなに品の在るひと、他にはいないからッ!笑←力説♥


元祖。
初恋のひと。
永遠王子。

小沢くんの喋り方がもうずーっと大好き。

知的で
自信満々で。


バックバンド紹介でも、
淡々と後ろを「このひとたち」って感じで
名前呼んで
ただ指差すだけなんだもん。笑

ほんっと、変わってない。
そういうところ。

当然謙虚さも持っているのだろうけど
あまりそれが感じられないところも、
素敵なのです。笑
あ、褒めてますこれ。←

また似合うしねぇーそれが。

「このひとたちが僕の創った音楽を演奏してくれるひとたちです」
みたいな風に淡々と紹介してた。
うふふ!


そしてねぇ!

小沢くんの昔からの癖で
わたし的いちばん好きなところは――

次に話す言葉への接続語が、
いま喋っている言葉の後ろにくっつくところ。


(伝わるかなー?笑)

これ、わかるひとにはわかるとおもう!笑


「~だったんだよそれで、」←って、もう次の言葉は始まってるの。笑
そこまでが、一文節。

これ、20年前からずっと!!
変わってないのよー♥

愛しい。笑


あとは
髪の毛をかきあげる仕草‥とか
リズムをとるとき
身体をくねらせて揺れるところとか
肩が入るところとか
いつも斜め上から自信満々に笑うところとか
Tシャツから覗く
細い二の腕、
ほっぺたのホクロ、
(わたしたちはそれを――ラブリーと呼ぶ♡笑)
白い歯と八重歯、
笑ったときに出来る目尻の小じわ

ほんっと。
何にも変わってない。

足もお腹も‥細っ!

「中年」なんて言葉は
小沢くんには必要ないみたい。

48歳になったってずっと
チャーミングなまんまだしー。

キュートさが全身から溢れちゃってたッ!!


わたし、昨日は
はりきって6列目まで行けたーっ♡♡

すごく近くで見れました♥




新曲の歌詞も、
スクリーンへ映してくれてたんだけど

いやあ、
さすがだった☆

ひとつひとつがまさに"魔法"で
物語だった。


「はじまりはじまり」って扉を開けるの。←新曲の歌詞にも入ってたよ


小沢くんの顔にはペインティングがしてあって
猫の髭みたいなのとか
そして
お花が
おでこやほっぺたに
くっついていて。

わたしたちは
一瞬で
物語のなか(童話の森)へ
はいってきたみたい。


父親になって
またすこし世界観が変わった感じ。

まるで
おとぎ話のなかに
いるみたい。




またどこかで
あの歌詞だけでも読みたいなぁ。

絵本みたいな歌詞。

きっと発表してくれると思うのだけど。




今回のコンセプトが「魔法」で――

その間
わたしたちは
魔法にかけられていて。

魔法のなかにいて。


当然盛り上がる
古い定番の曲たちも

"魔法"っていう言葉の入っている
曲ばかりだったー。

小沢健二の曲のなかに
あんなにも"魔法"っていう単語が
入っていること

昨日初めて知ったかも。

(気付いてなかった!)
(そこ!)








そして。


最後は――
みんなでカウントダウン‥



5、4、3、2、1――で。



魔法は、

――解けちゃった。




「日常へ、帰ろう」




小沢くんのこの一言で――――物語は、終幕。






.
[PR]

by allofmefor-8 | 2016-06-02 09:00 | No Music , No Life | Comments(0)