Aka

.



わーーー。

いまたまたま通りがかったblogで
(たぶんとっても人気のブロガーさんが書かれた文章だとおもうんだけど)

not eighterのひとの、

すばるのことを書いた文章を
たまたま読んだんだけど


渋谷すばるは、
"大勢のひとへの応援歌じゃなくて、
たった一人への愛を歌うひと"
なんだって。

だから、
こんなにも心が乱されて

惹かれるんだって。

そんなニュアンスのことが書かれてあって。


なんか、もうさ。

わたしのまんなかに突き刺さった。(涙)




この文章すごいーーーーーーーー。

しかも
eighterじゃないひとが。

(※文章を一部引用させて頂きました。元の記事を書かれた方、勝手にすみません。)




わたし、これ読んだ瞬間‥

泣きそうになったよ。


ほんとう。

すごく相応しい表現だとおもった。


喩がよくできてる言葉だとおもった。


ドキドキした。




すばるが
あいをうたうときに、する

あの表情を‥想い出して。


ギュッと心掴まれるって、きっとこのこと。




そしたらさー。

また、タイミングよく

たまたまこの文章を読みながらご飯食べてるとき
イヤフォンから流れてきたのが‥


aiko の Akaで。


もう、泣けるよねー。


aikoのなかでも多分わたし、
いちばん好きな曲だし、これ。


なんか、

勝手にセンチメンタル。




音の混ざった人混みのなか
二人離れず手を繋いだ

愛してるよりも強い指で

目の前に広がる今だけの世界
ここはあなたとあたしの幸せの中だろう

ぼやけた向こうに見える顔
泣いてしまうなんて勿体ない





あの夜に戻りたいわたしは
いつまでたっても、ダメ子だけど。




気が付けば

すばるソロライブも、
もう終盤だった。

(そういえば昨日、夢でみたような、そんな気がする*)←両国の。




.
[PR]

by allofmefor-8 | 2016-03-16 14:55 | 渋谷すばる